理想的なリッピング方法を検討してみる 1枚目

closeこの記事は 7 年 6 ヶ月 9 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 以前(数ヶ月前?)から理想的なリッピング条件というものがないか検討したことがあり,PCオーディオを探求されているオーディオ仲間の方との会話の中でふと思いついた手法を試しています。現状ではもっともよい手法ではないかと思いますが,聴感上好ましい/好ましくないの判断でしかない部分もありますので,皆さん是非お試しください。

 正直,非常に面倒臭い手法です…(爆)。それではいってみましょう!

▼必要なソフト
○仮想CDイメージ作成ソフト
 CDをイメージ化するソフトが必要です。お勧めはClone CDですが,バージョンにより色々と動作が異なるようです(この時点で既に悲惨)。
○仮想CDドライバ
 仮想CDをPC上に構築できるソフトです。代表的なものとしてはDaemontools Liteがありますが,これもお好きなものをどうぞ。
○リッピングソフト
 どのソフトでも構いませんが,フリーソフトではExact Audio Copyがベターかと思います。
○RAMDISKドライバ
 PCオーディオで最初にRAMDISKドライバを使い始めた方々の間では比較的有償のソフトを使われる傾向がありますが,私はXPマシンなので,XPでもOS管理外領域をRAMDISK化できることで有名なGavotte Ramdiskを使っています。これもお好きなものをどうぞ。

 結局のところ,CDを丸ごとイメージ化できるソフト,リッピングソフト,仮想CDドライバ,RAMDISKドライバ,の4種類について,好きなものを適宜選択することになりますので,組み合わせは無数にあります。お勧めの組み合わせがあれば是非ご連絡ください。

■ 長くなりそうですので,今回は前後編となります(汗)。これらをどのように組み合わせるか,勘の鋭い方であればおわかりになったと思いますので,先行して検証されてみるのもよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">