電源ケーブル2種

closeこの記事は 9 年 5 ヶ月 3 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 友人に頼まれて電源ケーブルを2本作りました。あ,写真とりわすれました…。

▼Oyaide EEF/S-2.0
 オヤイデ取り扱いの古河電工のエコCVケーブル,EEFS2.0で1本作ってみました。Philewebをメインにご活躍のfreestyleさんとご相談させていただいて,IECプラグにオヤイデのC-029を使い,インレットプラグにオヤイデの4781PBGを使ってみました。
 外観は,黒メッシュチューブ+熱収縮チューブで仕上げました。結構きれいに出来たと思いたいですが,音質傾向含め,友人の感想待ちです。狙った音質傾向としては,S/N感の良さ,解像度感の良さを保ちつつスリムなピラミッドバランスになればいいなーと。あとは友人がどう組み合わせるかによりますね。といってもCDPとプリメインなので2通りしかありませんが(笑)。

▼DIVAS 14-2CT
 S/A Labブランドで販売している切り売りACケーブル14-2CTを使ってみました。超マイナーですね(笑)。私も某氏にお勧めいただくまで存在自体知りませんでしたし…(汗)。
 こちらは,IECプラグにフルテックFI-11G,インレットプラグにオヤイデの4781PBGにしました。インレットが両方ともスリムタイプなのは,友人が使っている機器がDENSENだからなんです…。
 こちらは写真で見ておわかりのように,非常に奇抜な見た目をしているので,外観を誤魔化すのに大変でした。今回はEEFS2.0と同様に黒メッシュチューブにしましたが,白色メッシュチューブも普段からオヤイデで取り扱っていただけると嬉しいですね。狙った音質傾向としては,立体感を出しつつ柔らかい音もだす,バランス重視の傾向でしょうか。

 さてさて,予想通りにいくかどうか。友人に気に入ってもらえるといいな?♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です