Abee 220HT

closeこの記事は 6 年 9 ヶ月 13 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://www.abee.co.jp/Product/CASE/AS_Enclosure/220HT/index.html

 PCオーディオ向けのケースって実のところあんまり無かったりして,結構悩ましいですよね。私もリッピングマシンにはAbeeのR10を使っていますが,使ってみて気になることもいくつか。特に気になるのが,吸気時のファンノイズ,リッピング時の振動です。

 まず,R10はケースに空いている吸気口が小さすぎて,風切り音が結構耳につきます。音量としては小さいんですが…。あと,なぜか標準状態だと排気ファンになってます。R10は吸気口らしき口がないので,排気過多になってほとんど意味がないのでは?
 そこで,私の場合はファンをひっくり返して,吸気させています。排気は電源のファンで十分でしょう。まぁ,Atomなので自然空冷でも良いとは思いますが,念のため。

 次に,リッピング時の振動です。R10は5.25インチのドライブベイの真下に3.5インチベイをねじ留めする形でぶら下げますので,リッピング時には盛大に記録媒体であるHDDやSSDに振動が加わります。SSDならまだしも,HDDに振動が加わるのは精神衛生上あまりよろしいことではありませんね。

 というわけで,最近は上掲の220HTがいいんじゃないかと思っています。これの良さは,ケース底面にHDDを固定する構造にあります。HDDも最大で3基まででしたらぶら下げずに固定できますから,容量としては十分でしょう。
 価格は3万円弱ということで,一般的にはちょっとMicroATXのPC用ケースとしては高すぎるんじゃないの?と思いますが,PCオーディオ的にはつぶしのきく良いケースではないかと思います。

 以上,おすすめケース話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">