AIFFvsWAV 比較試聴

closeこの記事は 7 年 4 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 さてさて,WAVではアートワークの設定がとっても面倒臭いので,できればAIFFで妥協したいな?とか思っていたえるえむです。

 重い腰を上げまして,1曲だけで試聴するならどれ?といわれると必ず選んでしまう,Holly CollのI Can See Clearly Now(『Don’t Smoke In Bed』に収録)を使いまして,AIFFとWAVの比較試聴をしてみました。

 まぁ,PCMデータ部分のバイナリは全く変わらないと思うんですけどね。一応AIFFとWAVとでは,ファイルの構造が違います。AIFFのほうが色々と情報を付加することができますね。一見,AIFFのほうが音は悪そうです。

 ところが,結果はAIFFのほうが聴感上好ましかったです。不思議ですねー。
 まぁ,iPhoneはApple社の製品ですから,PCMデータはAIFFでの再生を念頭にしているとは思います。この結果からすると,WindowsであればWAV,MacであればAIFFが良いということになりそうですね。Linuxだとどうでしょう?w
 なお,比較試聴用のファイル置き場ですが,全てNASにデータを生成して,メインPCからUSBでiPhoneに転送という形式にしました。条件は全て一緒にしないと不公平ですからね。

 今回はiPhone3GSでの比較試聴に限定していますので,一般的にそういえるかどうかはわかりません。興味を持たれた方は是非試されてみてはいかがでしょうか。
 とりあえず,私は音質最優先の結果,iPhone用にAIFFファイルを作ることにしました。結果的にはこれが一番手間も省けてよいですね。HDDの容量圧迫なんてたかが知れてます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">