AirMac Expressの感触

closeこの記事は 8 年 3 ヶ月 21 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 しばらく使ってみて感じたことを幾つか。

▼音質傾向
○基本的に再生品位は高い(アナログは使ってないので不明)
○全体的にBGM的な印象ではあるが,その分軽やかな音
○エッジが微妙に丸まっているのが気になるといえば気になるかも

▼推奨設定
○iTunesで音量を操作しない
○無線LAN:オフ
○状態監視機能:オフ
○ルータ機能:オフ(つまりブリッジ)
○音源を格納していないマシンからリモートで再生(プレイリストの共有)

▼裏技
○静電気対策すると良し

▼参考になった記事
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0408/03/news023.html
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0721/mobile255.htm

AirMac Expressの感触」への2件のフィードバック

  1. ntzg4

    MacOSXを使ってる人でありかつ、自己責任で設定を弄れるなら、
    AudioUnitの設定を変更できるのでiTunesでの再生をもっと高品質にすることができます。
    私の環境ではバッファを最大、出力bitを最高の24bitにしています。
    アップサンプリングも可能ですがDAC64MK2に通した場合よろしくないのでやってません。
    これでかなり変わりますよ。

    返信
  2. えるえむ

    ntzg4さん,コメントありがとうございます^^
    MacOSでのiTunesは,AppleScriptでfoobarをプラグインとして使うことも出来て,遊べる仕様になってますよねぇ…。
    Windowsですとかなり無理矢理な感じなので,色々と制約があって大変です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">