Appleのリビングオーディオ進出戦略 3rd

closeこの記事は 8 年 2 ヶ月 11 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 前回のエントリでは,趣味の製品は面白さを実感できる「おもちゃ」としての性質が必要だと述べました。その続きです。

▼iPod touchをリモコンとして使う楽しさ
 iPod touchそのものの音質をどうこうというのは,私よりむしろヘッドフォン・イヤフォンマニアな方々の方がお詳しいと思いますので,省きます(笑)。

 今回の主眼は,“リモコンとして使うiPod touch”です。
 アートワークを使ったCover Flowのグラフィカルなウキウキ感は既に過去のエントリで述べたわけですが,iPod touchはiTunesと同期してCoverFlowを表示させることができます。また,再生中もアートワークを参照したり表示させたりすることができます。
 本当は画像を示したいのですが(いずれ買おうとおもってますが,まだiPod touchが手元にないんです…),画像の引用は何かと問題が多いので,朝日新聞の記事を紹介しておきます。

 実は,このアルバムジャケットを視認しながら曲を選ぶというのが最も重要なポイントなのです。というのも,リモコンとしてみると突出して格好良く,GUIとしても非常にハイレベルなんですね。
 特に,アルバムジャケットを表示させて曲を探すというのは,脳科学的な意味で非常に合理的で,結果検索速度がものすごい高速ですし,宝物を発掘するような楽しさがあります。

 加えて,AirMac Expressを使用する場合,WindowsPCであればカーネルミキサーをバイパスできてシンプルにシステムを組むことができますし,Macなら直接TOSで出力することができるわけです。
 この辺り,誰にでも勧められて悩みがないというのが,Appleの立ち位置の絶妙なところですね。エンスーな方々からすればちょっと物足りないわけですが,そこは本来的に指向する用途が違うわけで,本質的な欠点たり得ないといえましょう。
 むしろうまくそぎ落として分かりやすくシンプルにまとめてあり,使っていて楽しめるものになっているとおもいます。とても,音楽プレーヤーについているおまけリモコン機能とは思えませんね…。

▼今が買い時!?
 Apple公式サイトで旧製品のリファービッシュ品(修理上がり品)が,Amazonで旧製品の在庫処分が行われています。とにかく安く買いたいという方はいかがでしょうか。

[Amazon] iPod touchの検索結果

Appleのリビングオーディオ進出戦略 3rd」への4件のフィードバック

  1. Macindows

    やはりリモコンが胆ですよね。、私がiPod Touchを購入した理由も、Transporterの無線リモコンとして使うためでした。SqueezeCenter(旧SlimServer)だとiPengというスキンでアクセスするとジャッケット画像表示ができるので。しかし如何せん、Webサーバーへのアクセスなので遅いです。Squeezebox™ Controllerなる画像アクセスベースの高機能リモコンは有るのですが、$300だとちょっと気が引けます。

    AirMacExpressにはリモコンが無くて、あまり真面目に考えていませんでしたが、Remoteアプリは秀逸ですね。SqueezeCenterもiTunesのライブラリをそのまま使っているので、AirMacExpressでも色々試してみたいと思います。

    そうそう、iTransportのリモコンはタコです。まあこの製品は利便性よりトラポとしての性能を重視したものでしょうから、これは仕様として割り切るしかないですね。

    返信
  2. えるえむ

    Macindowsさん,コメントありがとうございます^^
    リモコン素晴らしいですね。実際にお借りして遊んでみたのですが,若干タッチパネルに戸惑うものの,インターフェースとして素晴らしいので使いこなしてやろうという気にさせてくれます。
    「複雑すぎてわかりにくい駄目なリモコン」から「楽しそうだからなんとかいじってみたいリモコン」に発展しているのは素晴らしいことではないでしょうか。

    最近Transporterにかなり興味が出て参りましたw
    生憎存じておりませんでしたが,Transporterもtouchで操作可能なんですね。WI-FIという共通プラットフォームに乗っているメリットを感じます。
    また,勝手アプリでどんどんと進化する様子は,オーディオやオーディオインターフェースには無いメリットですね。

    多分ですが,RMEの外付けオーディオインターフェースをお使いの方々はTransporterに移行された方がスマートなのではないか…と思ったり。
    色々と便利ですしね。

    また色々と教えていただければと思います。
    次期PCトランスポートは,Macindowsさんと同じくCFブートの予定です。

    返信
  3. Macindows

    NASもいっそのこと、SSDで無音化しようかと思っていたら、LINNが紹介していました。KLIMAX DS用に自作されようとしている方もいらっしゃるようです。SSDも安くなってきたし、キットも色々あるので、試そうかと思案中です。

    返信
  4. えるえむ

    某氏にZIGSOWの中の人を紹介していただいたので,色々お話窺ってきました。
    お若いのにオーディオ大好きな方で,探求心と好奇心に溢れた方とお見受けしましたよ。

    SSD仕様NASは結構力がはいっているようでした。実際PCオーディオ的にはKlimaxDSとの組み合わせは音がかなり良かったですし。少なくとも某社の出来合自作PCみたいな代物とはレベルが違いそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">