ご紹介:【本田雅一のAV Trends】

closeこの記事は 8 年 6 ヶ月 26 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 最近ちょっとオーディオ方面で興味深い記事を書かれている評論家の本田さんの記事をご紹介。

【本田雅一のAV Trends】
音楽/オーディオファンへ、ネットワークオーディオの勧め 【その1】ハイエンドからゲーム機まで“選べる”状況に
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080501/avt024.htm
 販売店によるインストール作業がかなりの確率で1度で成功しないという噂のLINNのDSシリーズ,メーカーの買収やらネットラジオの権利関係やらで日本での正規販売に暗雲立ちこめている気がしないでもないSlimDevicesの各種製品ですが,そんなことも数年後には黎明期によくあるちょっとした苦労話になるでしょう。今は人柱精神旺盛な方々ががんばる時期です(苦笑)。
 それくらい,DLNA対応のAV機器群は今後益々市場に訴求力を持ってくるのではないかと思われます。DLNAサーバーに映像も音楽も貯めまくり,ライフスタイルに合わせてリビングで,寝室で,専用ルームで,(場合によってはバスルームで,)映像を楽しんだり音楽を楽しんだりすることは,生活に潤いを与えてくれるとおもいます。
 続編を楽しみに待ちましょう。

補償金制度拡大案への多くの疑問
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080513/avt025.htm
 いやはや,文化庁も強気ですね…。まぁ,強力に仕切る人がいないと,単に利益代表がぶつかり合うだけになってしまうきがします。ぶっちゃけた話,ダビング10には何ら魅力がないので(記録媒体を変更できなくてどうするんでしょう),全部なかったことにしちゃうというのもありかもしれません(笑)。
 iPod課金拒否→ダビング10が不同意になって白紙,となったところで特にメーカーには不利益がないとおもいます。原因は全て著作権者団体にあるという世論になるでしょうから。

ご紹介:【本田雅一のAV Trends】」への2件のフィードバック

  1. Macindows

    米国Logitech(日本ではロジクール)に、Web経由でSlimDevicesの製品販売を受け付けない理由を問い合わせたところ、登録商標のロジテックを日本で別の会社が所有しているのが問題との事です。確かに日本向けだけの為に、Logitechロゴをロジクールに直す事はしないでしょうから。この辺りはえるえむさんの方が詳しいと思います。

    なお、「ネットラジオの権利関係」については、2ちゃんでは噂になっていますが、私自信は把握していません。

    返信
  2. えるえむ

    Macindowsさん,コメントありがとうございます^^
    不幸なことに日本のLogitec社は同業なので,商標の問題もあって米国Logitechの商品をそのまま国内で売ることはできませんね。

    ざっと商標法読んでみましたが(ほんの数分です。ごめんなさい),当たり前のことですが商標は国毎に別個に成立するので,アメリカから直接ユーザーが買い付ける場合には,基本的に商標権侵害は成立しないとおもいます。
    ただ,米国ロジテックは日本法人もありますし,従前商標を変更して製品を販売してきた経緯があるので,少なくともそのままの状態で輸出しないということは可能であるとも考えられますから,何ら法的リスクを負わないとまでは言い切れないかもしれません。
    まぁ,このあたりのリスク計算が面倒くさいから,米国ロジテック的には大して売れるわけでもなさそうな製品を輸出するのに躊躇しているのかもしれませんね。

    ネットラジオで海外から発信されたものを日本国内でどのように利用しようが,日本の著作権法に由来する著作権の侵害にはなりませんが,米国にいるであろう送信主体が米国の著作権法に由来する著作権を侵害する可能性は大いにあり得ます。
    でも,訴訟大国ですから,むやみに海外に向けてもネットラジオ機能を有効に使わせることに対してメリットはないわけで(あるにせよ,訴訟リスクのほうが遙かに大きい),やはりリスクヘッジ的な観点でやめておきたい,という意味合いが強いのではないでしょうか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">