BNCケーブル比較試聴

closeこの記事は 10 年 1 ヶ月と 11 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 BNCケーブルを某氏に貸していただいたので,クロックケーブルに使用して比較試聴しました。結構錚々たる品揃え(どれも定価10万円オーバー)ですので,興味のある方もいらっしゃると思います。

▼JORMA(ヨルマ) DESIGN:JORMA DIGITAL
○カッチリした音像。輪郭が非常に明確。
○やや中低域に厚みがありながら,解像度は高い。
○他のケーブルからすると音場はやや狭くなるが,フォーカス感は抜群。
○ギターの胴鳴りの再現性は見事。

▼Stealth Audio Cables:Varidig Sextet
○音場は広め。
○音像にやや響きが乗る分,輪郭が散漫になる傾向。その分,クラシックでのスケール感は出る。
○高域の解像度が非常に高い。
○スチール弦の音の再現性は見事。

▼ilungo:animato-1
○意外に(失礼)クオリティの高い音。
○銀単線としてはかなり素直なバランス。強調感が少ない。
○単線系特有の単調な表現が感じられる部分もある。
○他のケーブルに比べるとレンジは若干狭め。でもレンジを欲張らないのがプロ仕様だと思う。

BNCケーブル比較試聴」への5件のフィードバック

  1. hyro

    ども、hyroです。

    StealthのBNCケーブルにはワタシも同じ様な感想を持ちましたね。ワタシはデータチャンネルで使いましたけど。どうもStealthには独特の世界観が全てのラインナップでそれぞれあるようで、凄くオーディオ的だとは思いますが、なにぶん少し演出が過ぎることもあるので難しいですね。

    低価格なら揃えたいとは思いますが、Stealthでなければというせっぱ詰まった状況ではないのが幸いです(汗 あとはあの重さと太さがなんとかなれば良いんですが…

    返信
  2. えるえむ

    hyroさん,コメントありがとうございます^^
    私がこの中でhyroさんにお勧めするのは,animatoですね。
    でも,デジケーはまだまだ研究中だったりします(笑)。

    うーん。やっぱり,PCならOPTILINK-5かなぁ…。
    お使いのブレイクアウトケーブルには光出力端子は無いんでしょうか?

    返信
  3. hyro

    そうですね、我が家のブレイクアウトにはTOSが無いんですよ。

    JORMAはアナログでも非常に好きな音のケーブルですw 価格を度外視すれば多分オールJORMAで揃えていたかも知れません。日本で扱われる前からアメリカから送ってもらって試していました。

    JORMAはやはりアンプラグドの楽器の表現では抜群です。仰るとおり音場はそれほど広がりませんが、音像の質感をとても大事にするケーブルですね。また、ソースに合わせて表情を変えてくれるので、通り一遍等にならずに多彩に描き分けてくれるんで、いろんなジャンルで楽しみたいファイルにはもってこいでしょう。

    まぁ、ある程度の出費を覚悟の上で、という条件付きですけどねw

    返信
  4. hyro

    ilungoは実は殆ど知らないブランドなんです。

    でも、そのレビューのような音ならワタシ好みでしょう(爆

    どうやらアクセサリでも特にボード関係で有名なようですね。あの極厚のボードには恐れ入りましたw 見た目も貧相なほど細いし、洒落っけもない。でも音には感動しちゃうっていうような類のケーブルは大好きです。特にこの辺のケーブルでのラッパの表現には他で得難いものがあることが多いのでちょっと調べてみます。

    返信
  5. えるえむ

    >hyroさん
    JORMA既に聴かれてたんですね。ただ,デジケーはCSオリジナル商品疑惑がありますが(笑)。
    ilungoはデジケーの常識を覆す構造なんですが(爆),なぜか音はいいです…。
    そういう理屈抜きにいい音がするブランドには何か他にはない構造上の秘密があると思うので,勉強になります。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です