お勧め同軸ケーブル&BNCプラグ比較試聴

closeこの記事は 8 年 1 ヶ月と 22 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 SDIF-2用ケーブルのBNCプラグを比較試聴してます。同じケーブルで同じ長さで同じハンダを使っても,プラグで絶妙に音が違うもんですねぇ…。

 素性の良いケーブルを使うとプラグの音の違いがよく分かります。テスト用に使っているのはAVCTの二重同軸ケーブル(4C-XEW)なのですが,これがまた音いいんですよね…。1400円/mのくせに…。

 ちなみに4Cのケーブルですが5Cプラグでほとんど問題ないそうです。

 秋葉原駅前のガード下で売っている無名BNCプラグですと,TransparentのPLMMと極めて近い音がします(爆)。電源ケーブルしか同じ音のが思いつかなくて申し訳ないですw
 カナレのBNCプラグですと,バランスの良いオーソドックスな音がしますね。ヨルマのSuperACみたいな音かな?。あそこまで艶っぽくはないですが。

 どちらにせよ,値段を抜きにして良いケーブルですので,ケーブル自作される方は聴いてみてはいかがでしょうか。

http://homepage2.nifty.com/NEGY/CableHanbai.html
http://homepage2.nifty.com/NEGY/

お勧め同軸ケーブル&BNCプラグ比較試聴」への4件のフィードバック

  1. 根岸 邦夫 (AVCTNEGY)

     ここの所、別の急ぎの仕事に掛かりっきりで、AVケーブルの仕事から遠ざかっていました。400m伝送可能なLANケーブルの設計ですが・・
     それはさておき、4C?XEWはそこそこ良い音がしたとのご評価を頂き、有難う御座います。絶縁体に架橋ポリエチレンを使用していますので、半田ゴテが触れても解けないのが特徴で、自作派の方も接続に失敗することは無いでしょう。又、外部導体を2重の銅編組としていますので、音声帯域から画像まで、広範囲に使用できます。
     1400¥/mの価格は私としては妥当だと考えています。他の製品が高すぎるのでは・・

    返信
  2. えるえむ

    根岸 邦夫さん,コメントありがとうございます^^
    400m伝送可能なLANケーブルですか…。是非市販されたら使ってみたいものです。

    4C-XEWですが,そこそこどころか,素晴らしいケーブルだと思いますよ。
    私は虚飾によって不当な価格をつけている製品は好みませんが,それがどのようなものであれ,いかなる対価をつけても売る側の自由だと思っています。
    ですので,ケーブルの評価も主観的ではあれど音質以外を考慮することはありません(笑)。

    インピーダンスが75Ωになっているオーディオ用ケーブルで良い音がするものは実のところそこまで多くはないのですが,4C-XEWはかなりいい線いっているとおもいます。
    案外インピーダンス無視したケーブルが好まれたりすることもあるので,興味深いですね。

    万人が最高と認めるケーブルなどありませんが,ほとんどの方はこれで満足されることでしょう。
    音が太くなることを好まれる方にはお勧めできませんが,音がスッキリと見通しよく聞こえる傾向のケーブルとしては素晴らしい出来です。
    「1400円/mのくせに…」というのは内心これまで投資してきた額が脳裏をよぎったためです(爆)。確かに高いですよねぇ…。それでも,そのケーブルしか出ない音があるときには,嫌々それを使ってしまうのがマニアの悲しいところです(涙)。

    エージングもまだ済んでいませんので,詳細なインプレはまた後日掲載いたしますね。

    返信
  3. 根岸 邦夫 (AVCTNEGY)

     モガミの社長さんがケーブルのインピーダンスは関係ないと発言したとの事ですが、私のHPの「挿入伝送量」のグラフをじっと見ていると、(これは解説に書いてないのですが・・)、ケーブルの(特性)インピーダンスとスピーカーシステムのインピーダンスが近ずくと(高周波側)、挿入減衰量の値が小さくなります。
    即ち、SPケーブルとSPシステムのインピーダンスマッチングにより、伝送効率が良くなったとも見えますが・・・

     話が飛びますが、電源コードが出来たとメーカーから連絡があり、明日私のところに納入される予定です。当初の発注数量より1.5倍以上出来てしまいました??そこで、急遽、物置の整理を始めましたら、雨が降ってきて本日は中止!!
    電源コードは<PS>E規格の障壁で、設計に時間を要してしまいましたが、設計に込めた様な音質であるか、緊張と楽しみの数日です。駄作で落胆することの無いことを祈っています。

    返信
  4. えるえむ

    根岸 邦夫さん,コメントありがとうございます^^

    モガミの社長さんはとてもロジカルな思考をお持ちの方ですので,私は「コンシューマオーディオではケーブル長がたかが知れており(せいぜい数m),インピーダンスマッチングが必要とされるデジタルケーブルといえども,実際にインピーダンス整合は気にするレベルにない(他の要素の方が大いに音が変化する)」という趣旨のご発言だと理解しています。

    ただ,実証的な意味でも特性を突き詰めたケーブル設計(分析)手法が最高であることに変わりはないとおもいますから,AVCTの今の方向性はとても信頼できると思いますよ。

    電源コード(JISではそう呼ぶんでしたっけ…)ついに納品ですか!
    価格等決まりましたら,注文したいと思います。テストで使ってみて好印象のようでしたら,タップまでの配線につかっているフジクラCV8スケを全てAVCTに変更しようと思っています♪
    最低でも30mくらい必要かも…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">