PCオーディオ本自費出版企画 ページ数がやばいよ編

closeこの記事は 6 年 1 ヶ月と 7 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

改めてWordにこれまで書いてきたテキストを貼り付けてみました。新規に書いた訳じゃないです。
あと,ちょっと誤解されてる方がいらっしゃるといけないので明記しておきますが,9割方は既に拙Blog特集ページに掲載済みです。情報量が多く細分化されすぎて網羅的に読むのが難しい,またインターネットに接続できる環境でなければ読むことが出来ない,という欠点を補うために,紙媒体化してみようというのがこの企画の出発点となります。プラスしてせっかくですのでもう少し使いこなしというかWordsyncの仕方などについても触れようとはおもっていますが,あくまでおまけ扱いである点はご理解ください。
案外びっくりなのは,特集ページの存在をあまり意識されてない方が多いということでしょうか…(汗)。

なんと20万字あります…。Blogのエントリ化されてない分は5万字くらいなのかなー。年単位で書いてるとはいえびっくりですね。

これをA5(B6から変更になりました)で簡単に割り付けをすると,400ページ近い(か超えるか)分量になります。そうなると問題になるのが価格…。とてもではありませんが通販価格1000円では厳しいです。色々ありまして,流通させる分量が結構多くなる予定なので,その分一時的とはいえ数十万単位で印刷所に支払いをしなければならないのもちょっと問題に。うーん。

そう頻繁に改訂する本でもありませんし,どうせならこれ一冊で初歩から応用まで,自分の考えでPCオーディオ(やデジタルオーディオ)を自由に楽しむためのツールにしたいという意図を達成したい,webにあがっている内容よりボリュームが減るとかなんの意味が…とも思いますし,方やお手頃価格でリリースすることが入門から楽しんで頂ける一番の近道な気もします。

また,既に複数の方に協力して頂いているので気持ちばかりとはいえお礼くらいは出せるように企画していきたいという気持ちもあります。

というわけで,皆様からご意見を頂きたいと思います。本エントリのweb拍手からコメントをお寄せ頂けると幸いです。以前からそうですが,積極的にコメント頂ける方のご意見を重視します。なお,通販は即売会価格に30%上乗せした額だとお考えください。

▼代表的なパターン
(1)ページ数は気にしなくていいからとにかく全部収録(400ページレベル)して欲しい:通販で1500円~2000円コース
(2)ページ数は片手で持てる程度,鞄に気軽に入れられる程度にして欲しい(300ページレベル):通販で1000円~1500円コース(この場合全体の1/4カット)
(3)同人誌だし価格重視で何とかやって欲しい(200ページレベル):通販で1000円以下
(4)俺流プランを提案(2分冊化とか3分冊化とかも含めて色々ご提案ください)

▼投票方法
web拍手にて,どの案に賛成,または具体的なご提案を記入の上「拍手する」ボタンをクリックしてください。

以上,よろしくお願い申し上げます。

【追記】10/30中のご意見では,完全版を販売して欲しいという意見が6,分冊化をして欲しいという意見が1でした。

PCオーディオ本自費出版企画 ページ数がやばいよ編」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

  2. ピンバック: 右利きの真実

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">