PCオーディオ本のサイズ

closeこの記事は 6 年 1 ヶ月と 4 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

費用の兼ね合いもあるので悩ましいのですが,図を大きくして欲しいといったご意見もありますので,せっかくなのでB5でいってみようかなと思っています。

ただし,既にご説明したとおり,B5の場合数十万単位(!)でコストがかかるので,心苦しいのですが価格に転嫁せざるを得ません。
現状の費用計算ではイベント価格が1200円前後,委託販売価格が1700円前後を予定しています。紙質を下げる(上質紙90kgを70kgにする等)と150円くらい値下げできるんですが,どうかなあ…。委託販売価格で1500円~2000円は死守したいところですね。
また,流通形態によって特典がついたり価格が異なったりするかもしれません。まだ詳細詰め切れていませんので,また決まりましたらご連絡差し上げます。とにかく価格重視という方は是非コミックマーケットにお越し下さい(といっても電車賃を考えると通販のほうが安い方は多いはずw)。

権利処理も比較的順調にいっており,各メーカー担当者様からはご快諾いただいております。この場を借りて御礼申し上げます。まだ数社残っていますので,引き続き交渉を続けます。

なお,本にのみ掲載する内容として,こんな内容について書いて欲しいといったことがありましたら,お問い合わせまたはコメント欄,web拍手,Twitter等でご連絡下さい。コストとの関係で実現が難しい場合もありますので,その場合はご容赦下さいね。

あとは表紙のデザインが全手つかずなので困ったものです。どうしようかなあ。

PCオーディオ本のサイズ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

  2. えるえむ 投稿作成者

    某Oさん,コメントありがとうございます。
    表紙は今のところ一般的な書籍にあるようなデザインを考えています。完全にイラストにしてしまうか写真を加工するかは悩みどころなんですが…。
    同人誌流通のお店の方でなにやら企画が動いているようですので,キャラクター系が得意なイラストレーターさんはそちらにお任せしてしまう感じになるかも(私あまりイラストレーターさんを知りません故)。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">