C86 コミックマーケット告知『High-Res Audio Guidebook 』のご案内

closeこの記事は 2 年 3 ヶ月 19 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

High-Res Audioは日本オーディオ協会さんの標準文字商標です。

さて、年内にちょっと凝った形で出そうと思っておりますハイレゾ解説本の下書きといいますか、まず骨子の部分を取り急ぎ作成いたしましたので、ただいま開催中のコミックマーケット(C86)にて頒布いたします。概要は以下の通りです。

▼概要
書籍名:『High-Res Audio Guidebook(alpha)』
副題:HIGH RESOLUTION DIGITAL AUDIO GUIDEBOOK
版型:B5版
頁数:訳50ページ(モノクロ)
文字数:3万5000字
厚さ:わりと薄い

頒布スペース:「放課後オーディオタイム」 3日目(17日、日曜日)東N-12b
価格:500円
頒布数:100部

※ 購入数の制限はありません
※ オーディオ×BLに果敢に挑戦した同人誌『イイオトコノコ』(旧刊)をお持ちでない方には無償で差し上げております。是非受け取ってください。

▼主な内容

目次
第1章 はじめに
1 概要
第2章 「ハイレゾ」とは何か
ハイレゾとは?
1 CDを超えるフォーマット
「ハイレゾ」の本質と基準
1 単位時間あたりの情報量の多さ
2 器の大きさは音の良さを保証しない
3 未だ議論のさなかである「ハイレゾ」の定義
4 アナログはハイレゾ?
5 JEITA基準とJAS基準
6 求められる「ハイレゾ」とは?
第3章 ハイレゾ音源とは
ハイレゾ音源はどのように作られる?
1 デジタル録音の基礎
2 リニアPCMにおけるハイレゾ化の意義
3 アナログ情報のデジタル化を行う機器「A/Dコンバーター」
4 ADCの進化から生まれた新しいハイレゾフォーマット「DSD」
5 ハイレゾ音源のトレーサビリティ
ハイレゾ音源はどうやって手に入れる?
1 SACD
2 BDオーディオ
3 物理メディアによるデータ販売
4 ハイレゾ音源の配信
第4章 ハイレゾ再生環境を作ろう
USB DACでの再生
1 基礎知識
2 DSDデータの伝送方式
3 DSDネイティブ再生
4 ハイレゾ再生対応ソフトウェア
5 ネットワークプレーヤーでの再生

High-Res-Guide-alpha_ページ_02

High-Res-Guide-alpha_ページ_03

といった内容になっております。ご覧いただくとお分かりの通り、章立ての一部誤っておりますが、入稿済みのため訂正ができません(涙)。今回はご容赦いただければ幸いです。。。大変申し訳ございません。

今回も評論ジャンルが成人向け同人誌ジャンルと同じ日程となってしまっているため,会場内やその周辺には成人向けの絵柄が印刷されたものを大量に目にされることになると思われます。そういったものに嫌悪感がおありの方は,ご来場されないことをお薦めいたします。

また,当日ご来場になる場合には,午前中は入場規制が行われている可能性もございますので,12時頃現地にご来場いただき,東ホールをひたすら目指されることをお薦めいたします。
加えて,会場内大変混雑が予想されますので,出展場所等につきましてもあまり真っ当な案内などは望めません。あらかじめご確認頂くことと,地図を印刷されておくことをお薦めいたします。

夏のコミックマーケットは暑い&大変な混雑が予想されます。水分補給を欠かさないようにお願いいたします。熱射病にはなりにくいですが熱中症には非常になりやすい環境です。体調にはくれずれも留意され,お怪我の内容にお越し下さい。お会い出来るのを楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">