C87 コミックマーケット新刊告知『High-Res Audio Interview book Vol.1 』のご案内

closeこの記事は 1 年 11 ヶ月 8 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

High-Res Audioは日本オーディオ協会さんの標準文字商標です。

さて、年内にちょっと凝った形で出そうと思っておりましたハイレゾ解説本はまあ仕事の合間にやるには荷が重すぎてなかなか思うようには進んでおりません。。。申し訳ございません!

しかし、最近色々な方とお会いする機会がぐっと増えてまいりまして、インタビュー受けてもよいですよというお返事をいただけるようになってまいりました。そこで、今回はハイレゾをテーマにしたインタビュー本を頒布いたします。ただいま開催中のコミックマーケット(C87)にて。概要は以下の通りです。

概要

書籍名:『High-Res Audio Interview book Vol.1』
版型:B5版
頁数:訳45ページ(モノクロ)
文字数:2万5000字
厚さ:わりと薄い

頒布スペース:「放課後オーディオタイム」 3日目(30日、火曜日)東P31b
価格:500円
頒布数:100部

※ 購入数の制限はありません
※ オーディオ×BLに果敢に挑戦した同人誌『イイオトコノコ』(旧刊)をお持ちでない方には無償で差し上げております。是非受け取ってください。

主な内容

インタビュイー

Fostex 山口氏

山口創司(ヤマグチ ソウシ)
フォスター電機フォステクスカンパニー所属。
2002年フォステクスカンパニー 技術部入社。主にデジタルレコーダー関連製品、ネットワークオーディオ製品の回路設計、組込ソフト、FPGAに従事。2009年より商品企画、販売促進業務に移動。移動後は複合機であるHP-Aシリーズ、iPod/iPhone 用DAC HP-P1、TH ヘッドホンシリーズ6!を担当。またFOSTEXとはマーケットの違うヘッドホン サブブランド”KOTORI”の責任担当。

オーディオ評論家 土方氏

土方久明(ヒジカタ ヒサアキ)
ネットワークオーディオとPCオーディオに精通する次世代の評論家。
NetAudio誌に執筆を行いながら、最近はオーディオ製品を取り扱う大手輸入商社でもハイレゾについて講義を行うなど、活発に活動中。

目次

第1章 はじめに 1
1-1 作成にあたり 1
第2章 年末ハイレゾ座談会 2
2-1 座談会にあたり 2
1 参加者プロフィール 2
2-2 都内某所にて…… 2
1 ご挨拶 2
2 巷でよく耳にするハイレゾという言葉 4
3 オーディオ雑誌とハイレゾと 6
4 ラストチャンスとしての「ハイレゾ」 11
5 イマドキのアナログ回路設計技術 18
6 オーディオを格好いいものにしよう 21
7 ハイレゾとオーディオの美学 25
8 オーディオ再生芸術の凄み 35
あとがき(毎回恒例の直前モード…) 36

interview

interview1

といった内容になっております。

毎度のご案内で恐縮ですが,今回も評論ジャンルが成人向け同人誌ジャンルと同じ日程となってしまっているため,会場内やその周辺には成人向けの絵柄が印刷されたものを大量に目にされることになると思われます。そういったものに嫌悪感がおありの方は,ご来場されないことをお薦めいたします。

また,当日ご来場になる場合には,午前中は入場規制が行われている可能性もございますので,12時頃現地にご来場いただき,東ホールをひたすら目指されることをお薦めいたします。
加えて,会場内大変混雑が予想されますので,出展場所等につきましてもあまり真っ当な案内などは望めません。あらかじめご確認頂くことと,地図を印刷されておくことをお薦めいたします。

夏に比べると体調管理しやすいのが冬のコミックマーケットですが,体調にはくれずれも留意され,お怪我の無いようにお越し下さい。お会い出来るのを楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">