CDプレーヤーは本当にデータを読み落としているのか?

closeこの記事は 6 年 10 ヶ月 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 PCオーディオの優位性をPCオーディオブランドが語るときには,既存のピュアオーディオ向けCDPよりも読み取り能力が高いといった言い回しをすることがよくありますが,本当でしょうか?本当に既存のCDPはバイナリが不一致になるようなプアなドライブを使っているのでしょうか。
 こうした主張を繰り返すブランドが実際にデータを掲げている例は見たことがありません。かといって,複数台を用意してチェックするのも個人では難しい…。

 ところが,なんとjuubeeさんが見事にテストしてくださいました。これは素晴らしい!

http://juubee.org/BJ/sokutei15_spdif2wav/sokutei.html

 PC分野にあまり明るくない方に若干の補足説明を加えます。

▼「正常CDTrack3バイナリ相違数」
 これは,傷の(ほとんど)ない正常な管理状態のCDを読み込ませてデジタルデータを出力した際に,データがどの程度PlextorのPremiumというPC用CDRドライブでリッピングしたデータと異なっているのかを示すものです。
 PlextorのPremium(2)は現状市販されているドライブのなかでは最も読み取り性能が高いとされているドライブです。厳密には,正確にCDに記録されているデータを知ることができるのは製造者のみですが,我々ユーザー側でも,複数のドライブでリッピングを行い最も多数のドライブが示した値≒正確な値,として試験を行うことができます。

 結果,正常CDであれば全てのCDP,PC用ドライブが同じ値を示しました。つまり,通常の管理状態にあるCDを使う場合,データの読み取り性能はCDPであろうとPC用ドライブであろうと違いはない(であろう)ということになります。

▼「CD6Track3バイナリ相違数」
 レンタルCDショップでレンタル落ち処分とされた傷だらけのCDを読み込ませた場合に,同じ内容の正常CDから読み取ったデータと比べてどの程度読み取ることが出来たかを比べたものです。

 結果,PlextorPC用ドライブはさすがに高い読み取り能力ですが,意外と韓国製ドライブが優秀な結果です。PureReadで大々的に宣伝広告をしているPioneer製PC用ドライブは正直数値的には最悪ですね…。どこがPureなのか教えて欲しいです。
 これに対して,CDPのほうはドライブに異常がある個体のかどうなのか,極端に怪しいものを除けば,非常に読み取り能力が高いといってよいでしょう。少なくともPioneer製PC用ドライブよりはずっとよく,ESOTERICはPlextor製PC用ドライブより良いですね。総じてCDPのほうがPC用ドライブより高精度な読み取り能力がある(であろう)ということになります。
 注意しなければならないのは,CDPは1度読み込んだだけのデータであるのに対して,PCはエラー箇所があれば何度も読み込んでようやく出した値であるということです。

 つまり,正常なCDであればCDPとPC用ドライブにデータ上の差異はなく,極端に傷が多いCDの場合はよほど執念深くリッピングしない限りデータ読み取りの正確さはCDPのほうが上である,ということになります。
 さすが日本の技術者の執念!PC用ドライブなんかにはまだまだ負けませんね。

※ 以上の理解は私の見解でして,juubeeさんのご見解と同じである保証はありません。

CDプレーヤーは本当にデータを読み落としているのか?」への6件のフィードバック

  1. 茂篇丈太郎

    >我々ユーザー側でも,複数のドライブでリッピングを行い最も多数のドライブが示した値≒正確な値,として試験を行うことができます。
    日本ではドライブのオフセット値でしか馴染みがありませんが、これをやってるのがAccurateRipです。
    (トラック毎のハッシュ値をデータベース化して、参照できるようにしている)

    データがあることが前提になりますが、多数のドライブを用意しなくても信頼性を上げる事が出来ます、

    返信
  2. juubee

    えるえむさん

    またまた、拙ページの紹介&解説有難うございます。アクセスが多い朝はまずここを見るようになりました(笑)。でもたいしたことはしていないんですよ。正常CDの比較なんて、掲載するのもおこがましいくらいごく当たり前の結果です。CD-Rと同じように、バイナリ一致は当たり前で、音質の違いはそれ以上のレベルの問題だと思ってるので、(止せばいいのに)安易な主張にはつい反応してしまいますけど・・(^^ヾ

    私も悪いんですが、この数値でドライブ間の細かな比較はしないで下さい。n数が非常に少ないからです。
    例えば、注意深く眺めた方にはわかりますが、CD6Track3の通常リッピングをPremiumとPremium2では都合4回行っています。相違数はそれぞれ、33,28,21,75 と、33,18,18,6、です。また、先の悪条件ディスクのテストでもそうだったように、悪条件の種類が異なれば様相が変ってきます。
    ざくっと、大雑把な感じでお願い致します(^^;;

    返信
  3. freestyle

    えるえむさん、juubeeさん、興味深く読ませていただきました。
    CDPのデータの読み落としの件については、以前から疑問に思っていたことで結果も納得ゆくものでした。

    個人的にはパイオニアが頑張らなかったのがちょっと残念です^^;
    うちの読み取り不良ディスクを聴けるようにリップしてくれたのはパイオニアだけだったもので…
    もしかすると、読み取り失敗ディスクに対しては聴感重視でデータを造り変えちゃうドライブなのかもと空想しています。レガートリンクやってたメーカーだけに。根拠なしですが。

    返信
  4. えるえむ

    茂篇丈太郎さん,コメントありがとうございます^^
    AccurateRipって,オフセット位置がずれている場合どうなんでしょうね?公式DBって30サンプルずれたままでしたよね確か…。
    でも,こういうのは数多くのサンプルが必要だと思いますから,発想としては良い試みだと思います。

    返信
  5. えるえむ

    juubeeさん,コメントありがとうございます^^
    後日Pioneerのデータに関しては訂正記事を書かれていましたね。こちらでも言及しておくべきでしょうか?
    あれこれと想像を巡らせて仮説を述べることは私を含め多くの方がされていますが,実践してみるには多大な労力が必要で,なかなかその結果を公表してくださる方はいらっしゃいません。
    juubeeさんのデータはその意味でも大変貴重なものですから,いつもありがたく拝見させていただいてます。

    惜しむらくは,この手の記事を書こうとするきっかけが割とネガティブな動機によるということですかね(苦笑)。
    安易な主張には目をつぶって相手をしないでいればよいのかもしれませんが,悩ましい問題です…。かといって,放置しておくととんでもない事になったりもしますからねぇ…。

    返信
  6. えるえむ

    freestyleさん,コメントありがとうございます^^
    私もPioneerのドライブには結構懐疑的な目になりました。
    少なくとも,PCで使う場合にわざわざPioneerドライブを選ぶ必要はないなと…。
    今後は値段と使い勝手だけで選ぶことでしょうw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">