音楽CDとリッピング

closeこの記事は 9 年 4 ヶ月前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 PCが多機能化して多種多様なハード・ソフトが誕生している昨今,PCユーザーで結構自作歴のある方でも,パーツ毎の細かい挙動までは把握していなかったりすることも多いのではないかと思います。今回は,普段余り意識しないリッピングの話です。特に音楽CDのリッピングに話を絞ります。

 リッピングについては下記参照。
http://e-words.jp/w/E383AAE38383E38394E383B3E382B0.html

 さて,オーディオとインテリアの大天使心得さんの日記を拝見していてふと「そういえばどういう規格に準拠してるのか前に調べたけど分からなかったんだよな」と思いまして,再度ちょっと調べてみたのですが,相変わらずネットで明記してるページは見あたらず(涙)。
 そこで,時間も勿体ないので,PC用ディスクドライブを自社生産していると思われるPioneerとSONYに電話で問い合わせしてみました。質問内容は,ずばり「音楽CD(CD-DA)をリッピングする場合には御社のPC用DVDドライブはいかなる仕様・規格に準拠して読み取りを行うのですか?」というものです。

 結果,二社とも同じ答えが。PioneerテクニカルサポートセンターのK様,ソニーストレージコールのM様,ありがとうございました(もちろん技術担当の方に確認をとってもらいました)。

 「当社純正PC用DVDドライブにおいては,CD-DAの取り込みはレッドブック準拠で行っております。」だそうです。

 レッドブックとはなんぞや?という方に。
http://e-words.jp/w/E383ACE38383E38389E38396E38383E382AF.html

 つまり,PC用ドライブだろうと,民生機のCDP/CDTだろうと,“原則として”読み取り時の動作に違いはない,ということになります。質問は簡便にするためにDVDドライブに限りましたが,BDドライブでもDVDドライブでもCDドライブでも同様でしょう。Plextorにも問い合わせしようかとおもいましたが,FAXするのが面倒でまだ手をつけていません(苦笑)。

 では,結局のところ,「PC用ドライブなら何度も音楽CDのデータを読み取りにいくから,市販のCDP/CDTより高品位に読み取りができる」という話は眉唾なのでしょうか?
 というところで次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です