[CFRP]厚みを増すとどうなるか?

closeこの記事は 9 年 5 ヶ月 22 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 現在多忙につきあまり厳密な試聴は出来ていないのですが,とりあえず感じたことをメモしておきます。あ,購入される方は以下は実際に試聴されるまで読まない方がいいともいます(といっても今更ですがw)。

▼効果は薄いものより強烈
 薄いものに比べて振動を減衰させる力が大きいようです。とにかくあらゆる意味で効果が強烈です。デッドすぎるとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。女性ボーカルをやや細身にしてでもキラキラと美しく聴きたい方には向かないと思います。ClassicおよびJazzがメインの方にはお勧め。POPS系が好きな方には,ちょっとギラッとしたエッジ感が取れすぎるかもしれません。
 以下,特に印象的な点について少し。使用した箇所はG-25Uです。

○ボーカルの立体感
 これは凄いですねー。5mm版にはない魅力を一つ挙げてといわれればこの点でしょう。音が全体的に前に出てくるというのではなく,音像の奥行き感がでやすいのに,ボーカルのエネルギー感はスポイルされず,引っ込む印象もありません。音像の3次元的立体感がわかりやすくなった,とも言えると思います。
 サブで試した場合には,ボーカルがものすごく前に来ました(笑)。こういう効果もシステムによってはあるとおもいます。

○正確にはデッドというより落ち着いた音?
 このあたりの判断は難しいですが,振動による聴感上のピークは間違いなく減ります。ピラミッドバランスな印象を受けますが,個人的にはデッドなのかといわれると微妙に違う気がしています。確かに音量が若干小さめに聞こえるかもしれませんが…。他方,聴感上一致させた時のダイナミックさが印象的です。

○音場感が強烈
 あまり納得いってないんですが,デッド系なアクセサリーの癖に,音場感はものすごいです…。ちょっとイメージ的には相反する要素な気もするので,不思議な感じがしますが,音場は広いと思います。好意的に解釈すれば,「インシュレーター固有の響きをつけて音場感を演出するのではなく,振動を減衰させることで音場が浮き立つ効果がある…。」などと評することも可能かもしれません。
 でも,企画した本人があまりこういうことを述べても説得力がないので,ユーザーの皆さんのご意見も伺いたいところですね。

▼安定するのに時間がかかる?
 おいてすぐに音が劇的に変化するわけではなく,徐々に音が変化しているような気がしてなりません(苦笑)。特に最初の5分?10分は酷い音がしますので,設置位置については最低2曲ほど再生させた後にご判断ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です