DAPで聴きたい曲,ホームオーディオで聴きたい曲

closeこの記事は 7 年 4 ヶ月 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 これまであまり意識してこなかったのですが,どうやら私の場合,ホームオーディオで魅力を感じる曲とポータブルオーディオで魅力を感じる音は違うようです。

 私がポータブルオーディオで音楽を聴く状況というのは,基本的に移動中なのですが,無意識的にテンションを高めておきたいのかノリの良い曲が多いようです。スローテンポでアコースティックな曲というのはあまり聴かないことに気づきました(全く聴かないわけではないですが)。
 ノリの良い曲のなかでも,音圧の高めな曲が多いかも知れません。ばりばり打ち込み系とかでしょうか。

 他方,ホームオーディオでは,情緒を感じさせるニュアンスに富んだ曲や,ダイナミズムあふれる曲が多いですね。音数が多い曲もホームオーディオのほうが楽しく聴けます。ライブ物もホームオーディオのほうがリアルですね。
 どうしても,ポータブル環境では空間に満ちる音場表現が苦しいので,ポータブルはミニチュア的な表現になりがちです。細かい音を聞き分けるには便利なんですけどねぇ…。

 ちなみに,音質評価をする際にはポータブルもホームも同じ課題曲を使います。そのときはまっている曲+短時間で特徴をつかむことができる曲を使いますね。巷で超高音質といわれるようなものはあまり使いません。

▼Twitterはじめました
 お気軽にフォローどうぞ?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">