DigiDesign様よりご連絡

closeこの記事は 9 年 5 ヶ月前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 プロダクト担当の方より,テクニカルサポート部門と今回の件を検証のうえ改めて連絡をするので時間がかかることを謝罪する旨の,ご丁寧なご連絡をいただきました。プロオーディオの方からすればなんだかよく分からないオカルトっぽい話につきあっていただいて,感謝しております。いやはや,誠実なご対応です。

 電話で「デジタルケーブルでバイナリがかわる」とか「USBメモリを消磁したり」とか「USBメモリにマイナスイオンをふきつけて」とか説明する私の姿と,それをきいて苦笑する相手の様子を感じとってしまった私の姿を想像していただければ,えるえむもかなり新手のプレイに目覚めたんだなと皆様にも感じていただけるのではないかと思います。

 恐らく期待されてる方もいらっしゃるとはおもうのですが,まぁ個人でProtoolsのユーザーでもない者が問い合わせているわけでして,公式発表の内容がどうなるかは正直わかりません。まったりおまちください。

【追記】 自社運営の掲示板だからってあること無いこと書くのはよくないですよ。某出版社様とのやりとりは全て記録がございます。

DigiDesign様よりご連絡」への28件のフィードバック

  1. WATT

    LANケーブルや光ケーブル、更にはそれらのデジタルケーブルのシースの色で
    音が変わるって言ってる人間がオカルトオカルトよく言いますね。
    あとdegidesignとのメールのやり取りも忘れずに公開しましょうね。
    既に電話でやり取りした事だからと言い訳して都合のいい部分だけ公開しようと
    してる魂胆が見え見えですよ。
    それに自分の庭でばかり吠えてても全然説得力ないですよ。
    あなたがやってる事は自分では自分では正義の見方になったつもりでも
    一般的には只の変質的な粘着行為にしか見えません。
    自分の正当性を訴えたいならメーカーの土俵に乗り込んで直接対決すべきでは?
    それと出版社とのメールの記録が残っているのなら全部包み隠さずに公開するべ
    でしょうね。もちろん自分の都合の良い所だけ編集するんじゃなくて。
    バイナリが変わってしまいますから。

    返信
  2. えるえむ

    >LANケーブルや光ケーブル、更にはそれらのデジタルケーブルのシースの色で
    >音が変わるって言ってる人間がオカルトオカルトよく言いますね。

    日本語的には,「プロオーディオの方からすればなんだかよく分からないオカルトっぽい話」ですので,プロオーディオの方からするとオカルトっぽい話,という文意なんです。プロオーディオを操作する方々はもちろん聴感を大事にしますが,機材を設計する方々はばりばりの理系エンジニアですから,やれバイナリだジッターだと激しく自社の製品のポリシーを主張されています。
    Digidesign様も当然プロ機メーカーとしてPCと連携したハードウェアDAWの設計開発を行っているわけでして,そうしたエンジニアの方からすればかなり怪しげな話題であるのは事実でしょう。「私が」オカルトっぽいなと思っている,という表現ではありません。

    PCは非常にノイズに弱い&それ自体ノイズを出すので,ノイズ対策が必須です。
    LANケーブルも,本来変わるはずがないのですが,まぁ,ノイズに弱いPCなので,もう何があってもおかしくはないなと諦めています。
    シースの色で音が変わるらしいのですが,私自身は検証したことはございませんので,ご関心があればどうぞ。

    なお,デジタルケーブルで音が変わると認識されることについては,ある程度仮説が成り立ちます(証明ではありません)。
    光ケーブルでも,拙宅で複数試したところ音の違いはいろいろあるようなので,ご関心があればこちらもお試しください。拙宅ではAudioQuestのOptilink-5が最高でしたよ^^

    >あとdegidesignとのメールのやり取りも忘れずに公開しましょうね。
    >既に電話でやり取りした事だからと言い訳して都合のいい部分だけ公開しようと
    >してる魂胆が見え見えですよ。
    >それに自分の庭でばかり吠えてても全然説得力ないですよ。

    Digidesign様とのやりとりのうち,少なくともDigidesign様からの私宛のメールは公開できません。メールの内容を相手の承諾無く第三者に開示する行為は違法もしくは不法な行為になる可能性があるので,私からは致しません。公開できるのはあくまでDigidesign様から許諾を得ることができる公式見解部分に限ります。
    説得しようということではなく,不可解なデータなので皆さんで検証してくださいというご提案です。科学的手法に則った批判的検証を是非お願いいたします。WATTさんも是非ご検証いただき,私の結果に反する結果を得られましたらご一報ください。

    >あなたがやってる事は自分では自分では正義の見方になったつもりでも
    >一般的には只の変質的な粘着行為にしか見えません。

    ご意見は真摯に受け止めさせていただきます。Digidesign様の公式見解を発表したら,あとは最前線から引退すればちょうどいい機会かもしれませんね。

    >自分の正当性を訴えたいならメーカーの土俵に乗り込んで直接対決すべきでは?

    正当性は私以外の皆さんが私と同じ方法で検証することでしか担保されませんので,「乗り込む」とか「対決」といった乱暴なことはしたくはありません。
    こういうものは二者同士で言い合っても仕方がないものです。

    >それと出版社とのメールの記録が残っているのなら全部包み隠さずに公開するべ
    >でしょうね。もちろん自分の都合の良い所だけ編集するんじゃなくて。
    >バイナリが変わってしまいますから。

    部外者からみればもどかしいのはお察ししますが,某出版社様からの返信内容は一切第三者に開示してはならないと言い渡されておりますので,不可能です。
    もしどうしてもご関心があるのでしたら,某出版社様に対して,えるえむに返信内容を明らかにすることを許諾せよ,と抗議されてみてはいかがでしょうか。
    私は再三お願いしておりますが,未だに許可をいただけないので,もう諦めました。

    最後に,WATTさんがおっしゃるように,この件あまり見たくもない方もいらっしゃるかもしれませんし,WATTさん自身がこうした内容に関わること自体WATTさんの本意ではないでしょうから,あとはメールでお願いいたしますね。
    今後本件に関するコメントいただいても削除させていただくことがございますので,あらかじめご承知置きください。

    返信
  3. (´▽`*)ミチ

    2ちゃんねるにスレッド立ってるね(´▽`*)。lmstがImstになってるよぉ(´▽`*)。笑っちゃったよ。事実は事実。事実を伝えることは悪いことではないと思うよ(´▽`*)。

    返信
  4. 不愉快です。

    ここの管理人さんに一言もの言います。
    貴方が、音元出版さんで書き込みした事は本当ですか?
    捏造と確か明記が有りましたが本当に捏造でしたかはっきり立証されましたか?
    この事により、今2チャンネルでは大騒ぎでアコリバさん・音元出版さんへ誹謗中傷の嵐ですが、この事に関してどうお考えですか?
    貴方の軽はずみな行動は、メーカーやユーザーに対する冒涜と考えます。
    本当に捏造では無く本当にCDの変化が事実で有ったらどうしますか?
    本当に、捏造では無かったらどの様に責任を取りますか?
    アコリバさんは、海外の取引が有ると聞いていますがもしかしたら捏造で無ければ、アメリカ辺りでこの一連の騒ぎで売り上げが減少した場合、代理店から貴方に損害賠償を掛けられるかも知れませんね?
    お答えて下さい。

    返信
  5. 不愉快です。

    >自社運営の掲示板だからってあること無いこと書くのはよくないですよ。某出版社様とのやりとりは全て記録がございます。

    とコメントに有りますが、自分に不都合が無ければ公開しらその方が信用されますよ。

    それに、大人の発言には責任が必ず有ります。
    貴方には、双方の立会いにより公開検証をして双方の了解の元に事実のみを公開する責任が有ります。
    その責任を果たさず一方的に捏造だと言うのは問題が有ります。
    イベントに誘わただの誘れていないだの言ってないで義務を果たしましょうね

    返信
  6. えるえむ

    (´▽`*)ミチさん,コメントありがとうございます^^
    あらあら。私も不名誉な件でネットの有名人の仲間入りですかね。
    imstって改名すべきかXOOPSの投票モジュールでも使って利用者の意識調査でもしてみますか。

    とりあえず,某出版社様も某社様も私が発表したバイナリの件は不一致を認めてくださっているので,よかったです。
    今後同種の企画がある場合には,デジタル関係の検証では必ず「※バイナリが不一致となっておりますが,聴感上問題はございません」とか端の方に記載がでるのではないかと思っております。

    返信
  7. えるえむ

    不愉快です。さん,コメントありがとうございます^^

    >ここの管理人さんに一言もの言います。

    承ります。

    >貴方が、音元出版さんで書き込みした事は本当ですか?

    バイナリが不一致となっているのは事実ですので本当です。
    筑波大学の先生が論文捏造で教授会で問題となったというのも本当です。

    >捏造と確か明記が有りましたが本当に捏造でしたかはっきり立証されましたか?

    筑波大学の先生は捏造されたのではないかという論調で解説がされていましたが,今後の筑波大学の発表をお待ちいただければとおもいます。
    私が書いた内容については,コピーされたエントリを再度良くお読みください。

    >この事により、今2チャンネルでは大騒ぎでアコリバさん・音元出版さんへ誹謗中傷の嵐ですが、この事に関してどうお考えですか?

    私は2chの運営主体ではございませんので何とも言えませんが,何人であれ,誹謗中傷はよくないとおもいます。皆さん紳士的に参りましょう。もっとも,誹謗中傷であれば私に対する誹謗中傷も多いのですよね…。ほとんど同一IDの方からのようですが。悲しいことです。

    >貴方の軽はずみな行動は、メーカーやユーザーに対する冒涜と考えます。

    私は某社の製品に品質上問題があるとは申しておりませんので,誤解されているとおもいますよ。

    >本当に捏造では無く本当にCDの変化が事実で有ったらどうしますか?

    「CDの変化」とはどの部分ですか?デジタルケーブルでループバックすると0.5dB音圧が均等に上昇する部分でしょうか。もし0.5dB上昇するのであれば特許になるとおもいますので,素晴らしいことではないでしょうか。

    >本当に、捏造では無かったらどの様に責任を取りますか?

    捏造とは申しておりませんのでなんとも申し上げられません。
    事実,バイナリは不一致だったわけですし。

    >アコリバさんは、海外の取引が有ると聞いていますがもしかしたら捏造で無ければ、アメリカ辺りでこの一連の騒ぎで売り上げが減少した場合、代理店から貴方に損害賠償を掛けられるかも知れませんね?

    なぜアメリカなのか分かりかねますが,因果関係が立証できないとおもいますので,難しいと思いますよ。
    あと,重ねて申し上げておきますが,捏造と私が指摘したわけではありません。

    返信
  8. えるえむ

    >とコメントに有りますが、自分に不都合が無ければ公開しらその方が信用されますよ。

    私は某出版社様とのやりとりについて,特に皆さんに「信じて欲しい!」とかお願いしているわけではありません。あと,前にも書きましたが,某出版社様から公開しないようにと言われておりますので,不可能です。
    大変ありがたいお話で恐縮ですが,もし私のことを信用したいということであれば,某出版社様に,えるえむに許可を出せとご要望いただければと思います。

    ご指摘のコメントは,私と某出版社様はメールのログが残っておりますので,当然に分かることですし,それ以外の方はメールの内容について本来一切知るはずがないことから,申し上げたものです。
    確たる証拠がないのに(伝聞では証拠としてはかなり弱いですから),あまり迂闊なことは言わない方が良いのではないかと思いまして,どなたかにご提案した次第です。

    私はサウンドカタログCDのトラックがケーブルやアクセサリーの変化を示す根拠となりうるのかを問題としておりますので,その点について,批判的に(≠けしからんという意味ではなく)検証していただきたいのです。

    >それに、大人の発言には責任が必ず有ります。

    大人でなくても,発言には責任が生じますね。ごもっともです。

    >貴方には、双方の立会いにより公開検証をして双方の了解の元に事実のみを公開する責任が有ります。

    双方立ち会いよりも,第三者機関に委ねた方がよいとは思われませんか?
    むしろ双方が立ち会わない方が公正で客観的な検証になるとおもうのですが。
    水掛け論になってしまうと永久に続くので,私としては双方の時間と労力がもったいないとかんがえております。
    私はDigidesign様でもよいですので,是非音元出版さんに第三者機関による検証をお願いしてもらえませんか?
    それとも,もっと公的なところがよろしいでしょうか?

    >その責任を果たさず一方的に捏造だと言うのは問題が有ります。

    重ねて申し上げておきますが,捏造とは申しておりません。

    >イベントに誘わただの誘れていないだの言ってないで義務を果たしましょうね

    私の義務としては,やはり第三者機関に検証を委ねるのが最も適切だとかんがえておりますので,適切な方法で義務(というよりは道義的責任でしょうか)を果たすよう努めて参ります。
    科学的な検証方法に基づく有益な結果が得られましたら,是非ご一報ください。

    返信
  9. bear

    今回の問題は、聴感上感じた疑問点を、科学的(?・・・数値的実験)により、確認し、不一致な点を指定し、直接出版社様宛てにぶつけたものであると思います。
    消費者1個人が取れる行動では、随分勇気ある行動であり、当然ながら、実名で行動されておられると思いますので出版社も正式に対応されておられる事と思います。

    又、部外者である傍観者としては、感情的に確かにもどかしいものはありますが、えるえむ さんが仰っておられるように、一方的な私信の公開にこそ問題があると思います。
    これは、結論が出た時点で、双方合意の上、結論と共に公開するほうが、
    誤解が生じなく、其々の立場を守ると思います。

    出版社の方は、この問題に「捏造があったと」考えておられないしなぜこの様な問題が起こっているかを、開発者と共に正式な調査を行っておられる由。
    えるえむ さんも「捏造があったと」は言っていないと思います。
    あくまで、不一致の原因を突き詰め、自分自身納得したいのだと勝手に思っております。
    オーディオアクセサリーの世界には、確かにオカルト的な製品が多いのも事実ですし、又、不思議な事に、そのような製品が環境によっては、変化が感じられるのも事実だと思います。
    それこそ、その理論が分かれば、われわれオーディオフアンとしては、今後のアクセサリ購入時の指針につながり、大変参考になることだと思います。

    今回の問題定義により、今後の製品開発に生かせて戴く事こそが、本来の解決ではないかと思います。

    返信
  10. えるえむ

    bearさん,コメントありがとうございます^^

    >今回の問題は、聴感上感じた疑問点を、科学的(?・・・数値的実験)により、確認し、不一致な点を指定し、直接出版社様宛てにぶつけたものであると思います。
    >消費者1個人が取れる行動では、随分勇気ある行動であり、当然ながら、実名で行動されておられると思いますので出版社も正式に対応されておられる事と思います。

    私が使う科学的という言い回しは正確な定義ではないとはおもいますが,多くの方のイメージ的な言い回しとしてお許しいただければと思います。

    なお,私は某社関係の問題提起をするにあたり,実名等一切のプライバシーに関する情報を某社様にも某出版社様にも連絡しておりません。これは,複数の方からの強い勧めをいただいたこと,それ以外の事情も総合的に考慮した結果,私がそうするしかあるまいと判断したものです。
    この点についてご批判を頂戴することもあろうかとは思いますが,私も自分の実生活を何よりも守らなければなりませんので,どうか事情をお察しいただき,お許しいただければと思います。

    某出版社の担当者様におかれましては,人格非難といったことに及ぶことなく丁寧に対応していただいておりますが,私はあくまでPhilewebのユーザーとしての立場でやっておりますので,実名でやりとりをするのと比べると一段落ちることもあろうかと思います。
    この点は,某出版社の担当者様に対しても申し訳ない気持ちなのですが,オーディオアクセサリーの広告について言及したことのみで社会生活や私生活に多大な影響がでるということではハイリスクにも程がある一方で,基本的にリターンが一切無い話題ですので,私としても苦渋の選択でした。

    そうであるからこそ,私としてはどなたでも検証できるようにフリーソフトをご紹介して,私の検討した内容が正しいのかを皆さんに批判的視点で見ていただきたいとお願いしている次第です。

    なお,Digidesign様に対しては,実名で連絡先明記の上,やりとりをさせていただいております。

    >これは、結論が出た時点で、双方合意の上、結論と共に公開するほうが、
    >誤解が生じなく、其々の立場を守ると思います。

    私としましても,そのように致したいとは思いますが,前述いたしましたとおりなのと,若干メールの内容が某社に伝わっているのではないかと私も不審に思っておりますので,きちんと合意できるのか若干怪しいところではありますが,出来る限りのことは致したいと思います。

    >オーディオアクセサリーの世界には、確かにオカルト的な製品が多いのも事実ですし、又、不思議な事に、そのような製品が環境によっては、変化が感じられるのも事実だと思います。
    >それこそ、その理論が分かれば、われわれオーディオフアンとしては、今後のアクセサリ購入時の指針につながり、大変参考になることだと思います。

    人間の感性といいますか,感覚の鋭さは,工芸品や工業製品における匠の技といったものの特集を見るにつけ,まだまだ定量的に科学の力で全てを把握しきることは難しいのかもしれないとかんがえることもございます。

    >今回の問題定義により、今後の製品開発に生かせて戴く事こそが、本来の解決ではないかと思います。

    私としましては,今回の件が日本のコンシューマのレベルを推し量る一つの材料となるのではないかと思っております。
    オーディオは感性の世界に没頭する趣味なわけですが,その一方でこうした世界を作り出すのは電子機器なのですから,情熱的な姿勢と冷静な視点の両方をもって製品を見抜く目を養っていく必要があるように思います。

    返信
  11. 不愉快です。

    このインターネット世界は、書き込みを行う事は非常に簡単でそれがさも本当げに書けばそれが本当だと扱われます。
    10人十色ですから、人さまざまな思い方・考え方・捉え方をします。
    >筑波大学の先生が論文捏造で教授会で問題となったというのも本当です。
    と書けば対外の方が信用するでしょう。
    つまり、私が思うに書いた時点で誘導しています。
    ですから、言っていなくても書いた時点で言っているのと同じです。

    インターネット上は、大きな危険が潜んでいます。
    一つ間違えば、情報誘導で大企業でも倒産の恐れが有ります。
    もし倒産した場合、そこで働く人・その家族・協力会社などが生活困難に陥ります。本日のニュースで収入の先行き不安から妻・乳飲み子を殺害した事件が放映されていましたが、この様な事が起こりうる可能性が十二分に有ります。
    その事を充分踏まえて行った様には私は思えません。

    実際捏造は事実ですか?(論議されている段階です。)
    ですから不完全な情報を書く事はしてはなりません。
    軽率と考えます。
    貴方が、今回の件で出版社ならびにその関係者に多大なる迷惑をかけているのも事実、もし今回の件で最悪の結果になったらどう責任を取られるのでしょうか?
    その軽率さが今回の騒ぎの発端に成ったのは事実です。
    だから貴方には大きな責任が有ります。
    私は、そう思いますね。

    返信
  12. えるえむ

    >不愉快です。さん

    >このインターネット世界は、書き込みを行う事は非常に簡単でそれがさも本当げに書けばそれが本当だと扱われます。

    私が冒頭示したことは,おっしゃる部分で警鐘をならしたものでして,不愉快です。さんと問題意識が同様であることは大変うれしいですね。
    冒頭部分の文意としては,いかなる者の発言であろうとも,疑って掛かる必要があるということです。私であっても例外ではありません。皆さん同様の実験をされてみて,異なる結果がでたのであれば,手法に問題があると指摘されるとおもいます。

    >もし倒産した場合、そこで働く人・その家族・協力会社などが生活困難に陥ります。本日のニュースで収入の先行き不安から妻・乳飲み子を殺害した事件が放映されていましたが、この様な事が起こりうる可能性が十二分に有ります。
    その事を充分踏まえて行った様には私は思えません。

    先行き不安で妻や乳飲み子を殺害することはその心情いかばかりかと心痛む話です。
    社会福祉政策のますますの充実によって,こうした悲しい出来事が減ると良いのですが…。

    >実際捏造は事実ですか?(論議されている段階です。)
    >ですから不完全な情報を書く事はしてはなりません。
    >軽率と考えます。

    冒頭部分の読み方の違いなので,なんとも申し上げることが出来ません。
    某出版社様,某スタジオ様,某社様の公式発表が適切にProtoolsを使用した結果であるかどうかは,Digidesign様からの公式回答をお待ちください。

    >貴方が、今回の件で出版社ならびにその関係者に多大なる迷惑をかけているのも事実、もし今回の件で最悪の結果になったらどう責任を取られるのでしょうか?

    最悪の結果というのは,公正取引委員会から排除勧告がなされる場合でしょうか?
    その場合は不当広告であると法的に認定されることになるので,結果的に,社会的には消費者の利益が守られたということになりますから,私は責任を取る必要が無いと思います。

    >その軽率さが今回の騒ぎの発端に成ったのは事実です。
    >だから貴方には大きな責任が有ります。
    >私は、そう思いますね。

    ご意見は承りました。ただ同じ主張の繰り返しはご自分のBLOG等で行っていただけると助かるのですが…。
    もしくはメールでお寄せください。以後はこの件に関するコメント欄のご利用はお控えくださいますよう,お願い申し上げます。

    返信
  13. wald

    「AA誌の記事、およびCDの内容が捏造であるという風に読めます」
    「データの不一致をもって、CDに収録されたデータが捏造であると受け止められるような書き方」

    えるえむ氏は「CDに収録されたデータは捏造」などとは全く書いていないのに、「読めます」「受け止められるような書き方」などと、音元出版様の抜群のインタープリテーションによってえるえむ氏がさも「CDに収録されたデータは捏造」と言っているように「読め」また「受け止められる」のは笑えます。

    返信
  14. えるえむ

    waldさん,コメントありがとうございます^^
    まぁ,人によっては読めるのだから仕方がない部分もあるのかなとは思います。
    国語の授業ではないのですから,頭ごなしにそれは違うと否定するわけにも参りません。
    とはいえ,Waldさんの言い回しには笑わせていただきました(笑)。お上手ですね。

    実際は,ありとあらゆる表現は主観的な意思の発露であることがほとんどなので,「読めます」,「受け止められるような」という表現も,結局は主張する側の感覚に基づくものであることがほとんどだと思います。注意深く,読み手側で読み替えるしかないのかもしれません。

    もう非公開になってしまいましたが,元々掲載していたPhileweb上でも,私は「捏造ということか?」というコメントに対しては「捏造とは言い切れない」と返答しておりますので,それを読んでいただいた方には,私が捏造と受け止められるよう誘導したわけではない,ということはおわかりいただけたと思います。

    話が若干脱線しますが,実はPhilewebの記事は削除されたのではなく非公開設定になっているだけなので,記事自体は私でも復活できます。もっとも,私から復活させるつもりはありません。
    恐らくコメントも復活させることができるはずですので,この件が笑い話にでもなった暁には再び日の目を見ることもあり得るかもしれませんね。

    あと,若干誤解されている方もいらっしゃるようなので,補足しておきます。
    私は某社様名義の連絡を受けたことは一度もありませんが,某出版社様の某編集部員様とは何度もメールのやりとりをしておりまして,そのやりとり全てが相互に部外秘となっておる次第です。
    ですので,某出版社様から何かしらの打ち合わせ等に参加するよう要請されたのか否かについては,その存否に関わらず「お答えできない」と表現するのが,部外秘のお約束を守る唯一の方法となります。
    この点について,どうも私が勧誘を受けたことはないと明確に否定しているかのように誤解されている方がいらっしゃるようですが,そういう趣旨ではないことは改めて申し上げておきます。
    このあたりも,一部でも良いので内容について説明できるとよいのですが,許可をいただけないので致し方ありません。

    昔から文章(実際は口頭の場合もですが(笑))が長くくどくなりすぎるといわれておりまして(汗),最近は簡潔な文章にするよう心がけているのですが,かといって短くまとめすぎると,今回のように誤解を招く場合もありまして,結局訂正せざるを得ないという場合もございます。

    日本語は難しいですね。

    返信
  15. 不愉快です。

    >筑波大学の先生が論文捏造で教授会で問題となったというのも本当です。
    書いた事は事実です。
    この中に捏造と言う単語が存在します。 

    書く事は、書く人が決める事で自分の意思で書いた内容です。
    その結果、捏造と大騒ぎしている方々がいるのも事実です。
    つまり「読んだ」また「受け止めてる」人がいるのも事実です。

    また、ここの管理人さんはさもまともな返答をしている様に感じさせていますが、

    12.>不愉快です。さんにて

    私の質問
    >インターネット上は、大きな危険が潜んでいます。
    >一つ間違えば、情報誘導で大企業でも倒産の恐れが有ります。
    >もし倒産した場合、そこで働く人・その家族・協力会社などが生活困難に陥
    >ります。本日のニュースで収入の先行き不安から妻・乳飲み子を殺害した事
    >が放映されていましたが、この様な事が起こりうる可能性が十二分に有りま
    >す。
    >その事を充分踏まえて行った様には私は思えません。

    管理人さんの返答
    >先行き不安で妻や乳飲み子を殺害することはその心情いかばかりかと心痛む>話です。
    >社会福祉政策のますますの充実によって,こうした悲しい出来事が減ると良>いのですが…。

    *貴方の書いた事で、もし冒頭の事件に発展する事が起きたらどの様に責任を取るのか聞いているのです。

    お答え下さい。

    返信
  16. wald

    「貴方の書いた事」と、「冒頭の事件に発展する事」との相当因果関係を立証しないといけないと思うのですが、「不愉快です。」さんの論法ではまず認められないでしょうねw

    返信
  17. けんけん

    「不愉快です。」さんは某社社長もしくは関係者なんでしょうね。
    でないと、こんなにネチネチと女の腐ったような粘着できないと思われます。
    某社の製品は私も一部愛用させていただいていますが、後手後手の非常にまずい対応については大変残念に思います。

    >えるえむさま
    ブログのコメント欄のお目汚し失礼いたしました。

    >某社さま、某出版社さま、某スタジオさま
    食品等で偽造が問題となっている昨今、使用するだけで0.5dBもレベルが上がる物理の法則を超えるケーブルの合理的な説明を早くしていただきたいものです(笑)

    返信
  18. 不愉快です。

    >「不愉快です。」さんは某社社長もしくは関係者なんでしょうね。
    >でないと、こんなにネチネチと女の腐ったような粘着できないと思われます

    へぇ?
    こんな、対応をすると関係者になるのか
    それは、関係者に申し訳無いな 誤らなくてはならんな。
    こんな奴知らんと言われるよ。
    まあ、こんな事書いても素直で無い奴は信用しないか。
    関係者だと思いたい奴は思いな。

    俺が、なぜ粘着しているかと言うと他人に損害を与え自分の利益を得ようとする根性が気に食わん。

    管理人さんよ、目立つ企業の粗さがしをてし一躍有名人に成りたかったのでは無いですか?

    2チャンネルで馬鹿騒ぎしている奴らも同様だ
    そんなに気にいらんので有れば俺みたいに直接言えば
    それが、言えない方がよっぽどネチネチと女の腐った様な粘着だ。

    管理人さん都合が悪くなって来のでだんまり決め込みですか?

    返信
  19. えるえむ

    いやはや,帰宅してみたら大変なことになっていますね。
    とりあえず,熱くなりすぎていらっしゃる不愉快です。さんには一旦ご退場いただきました。

    ご返信は後ほど改めて。
    まぁ,ご当人は当サイトにアクセスされても,もはや何も表示されないはずですが(苦笑)。

    返信
  20. えるえむ

    皆様,コメントありがとうございます^^
    まとめてご返信することをお許しください。

    まず,不愉快です。さんについてですが,どうも私に対して意見を述べるという外観を呈してはいるものの,2chに対する呼びかけ等,実際は当サイトの読者の方々にアピールがしたいようにお見受けしました。また,非常に熱くなってらっしゃるようなので,これ以上は読んでいる皆さんもご不快であろうとおもいます。
    ご自分の主張をweb上で重ねてされるのであれば,ご自分のBLOG等で発信していただくほうが良いと思いますし,一度ご提案を差し上げたのですがどうもご理解いただけませんでしたので,この度アクセス禁止措置を執らせていただいた次第です。

    確かに,waldさんご指摘の通り,仮に相当因果関係の立証が必要とされるのであれば,実際立証は極めて困難でしょうし,百歩譲って条件関係が成立するとしても,実際は条件関係の因果的経過が切断されてしまうとおもいますので,やはり法的責任を問うという意味では苦しいものがあるでしょう。
    ただ,不愉快です。さんはそうした法的責任どうこうというより,私の道義的責任の取り方を問うておられるように思えます。
    この点,不愉快です。さんの当初のコメントでは,質問形式になっておりませんでしたので,答えないことが不誠実とのご指摘はそもそも前提を欠くものであると思われますが,あえて若干私の考えを申し上げれば,そのような場合には,ご遺族の方と犯行に及んだご本人の要望をまずは伺ってみることが第一なのではないかと思います。

    不愉快です。さんは大変某社の行く末をご心配されているようですが,某社の社長様は非常に精神的にタフな方だとおもいますので,ご心配には及ばないと思いますし,そもそも広く公開されている他人のBLOGにて,経営者が無理心中したらどうするのか等と物騒かつ失礼な話題をするものではないと思います。
    どれほどこうした話題が失礼なのかは,不愉快です。さんが某社公式掲示板にて,社長がご家族と無理心中を図るかもしれないから問題提起をした人物は責任を取るべきだ,等とおっしゃっることをご想像いただければ,容易におわかりになるのではないかと思います。今は頭に血が上ってらっしゃるようですが,今一度冷静にお考えいただければと思います。

    なお,付言しておきますが,私はこういう形で有名人(?)になるのは余り良いことであるとは思っておりません。基本的に,当サイトのコンテンツにご関心のあるような極々マニアックな(失礼)方々をターゲットにBLOGを運営しておりますので,ありとあらゆる方々を想定して発言するのは難しいと思いますし,また誤解も生じやすいと思います。
    ですので,まずもってメリットはほとんど無いと断言しても良いと思います。少なくとも,私の実感としては現時点で今回の騒動について何らメリットはございませんでした。さらに,私の場合今回の件が何かしら将来における具体的利益に繋がることは皆無でしょう。私はこのサイトをプライベートでやっておりますので。

    けんけんさん,ご心配いただきありがとうございました。
    お気持ちは大変嬉しいですし,私から申し上げるまでもないことではございますが,どうか冷静な気持ちを失わずに参りましょう。この度は若干言葉が過ぎる部分も見受けられるようですが,この度限りのことと理解しておきます。ネットの片隅のBLOGのコメント欄で,お互いの出自も知らずに言い争いをしても益のないことです。どうか今回は矛をお納めいただければと思います。
    今後も皆さんに楽しんでいただけるコンテンツ作りを目指して参りますので,お楽しみいただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

    返信
  21. koyama

    >当サイトのコンテンツにご関心のあるような
    >極々マニアックな(失礼)方々をターゲットに・・・・

    うーん、失礼な(爆

    返信
  22. ミチ(´▽`*)

    不愉快です。さん退場かぁ(´▽`*)。どんどん、想定の話をしてきてlmst氏を苦しめようとしてるように見えたね(´▽`*)。僕は仕事柄、住民に色々と開発計画の説明をすることが多いんだけど揉め事が起きたとき方法としては1.法律に従っているのだから外野に関係なしに粛々と実務を進める。(もちろん弁護士に相談し明らかに裁判等に勝てる可能性が高い場合、最近では梅図かずおの家の例がこれだね(´▽`*))2.長引きそうでとにかく対応が大変だからキーパーソンに○○するから煽動するのやめてまとめてくれと頼む。(とはいうものの法律的にこちらに問題が無いのが前提、後で問題になる場合あり)3.相手が疲れるのを待つw(法律的にもこちらに問題がないのが前提)。今回の場合某出版社とメーカー等は1.は自信を持って進められないような感じ(´▽`*)。2.は時すでに遅し(´▽`*)。たぶん、3.に持って行きたいんだろうけど、最終的に会社側は理論武装できてるのかねぇ(´▽`*)。などと思いました(´▽`*)。うみゃー(´▽`*)。

    返信
  23. けんけん

    コメント17の書き込みにつきまして、確かに言葉が過ぎた部分がありましたことをお詫びいたします。
    申し訳ありませんでした。>えるえむ様、関係者各位

    これからはえるえむ様のように大人の対応ができるよう心がけていきたいと思います。
    Digidesign様の公式見解を心待ちにしております。

    それでは失礼いたします。

    返信
  24. えるえむ

    koyamaさん,コメントありがとうございます^^
    いやはや,一本取られましたね(笑)。
    申し開きのしようもございません^^

    senninさん,コメントありがとうございます^^
    当初のサイトの目標は,オーディオに対して探求心のある中級者を泥沼に誘い込むというものだったのですが,もうすっかりどっぷりな方に楽しんでいただけるコンテンツばかり増えていっている気がしてなりません。
    とはいえ,世の中の進歩というのは,探求心と執念のある凝り性な方々によって達成されているような気がいたします。いつの日か,オーディオ分野から素晴らしい発見が世に出てくると良いですね^^

    ミチ(´▽`*)さん,コメントありがとうございます^^
    なかなか想定の話だけで無責任なことも申し上げられませんので,なんとお答えすれば良いのかは今でもよくわかりませんが,不十分ながら今の考えをお答えした次第です。
    私も自宅のオーディオシステムがなければへこたれていたかもしれませんね。音楽は癒しを提供してくれます。一生のつきあいになりそうです。うみゃー(´▽`*)。

    返信
  25. えるえむ

    >けんけんさん

    改めてコメントいただき,ありがとうございます。
    ご理解いただけたようで,安心いたしました。
    改まって謝罪するということは簡単なようで中々難しいことだと思います。
    けんけんさんのお気持ちはしかと受け止めさせていただきました。
    私もまだまだ至らない部分がございますので,今回の件では色々と勉強させていただいております。

    今後とも,当サイトをよろしくお願い申し上げます。

    返信
  26. えるえむ

    とある方のアクセス制限を解除しました。
    これで私の回答もご覧頂けるようになったとおもいます。
    ただし,心当たりのある方は,この件に関しての議論・アピール等をはかるご投稿はご遠慮いただきます。

    返信
  27. koyama

    >いやはや,一本取られましたね(笑)。
    >申し開きのしようもございません^^

    いやいや、お疲れ様です。このコメントを頂いていたのに
    気がつきませんでした。
    緊張感あふれるスレに場違いなコメント、でしたぁ(爆
    ま、「大人の対応」がなにより、ですね(^^;

    引き続いてお世話になります。
    私も予定を変更して、来月はkoyamaのままでいて、
    大人の対応をしようと思ってます(^o^)

    ではでは。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です