H.A.L’s Circle Party

closeこの記事は 10 年 2 ヶ月 23 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 行って参りました。まぁ,参加者中最大勢力といいますか,ほとんどオフ会?のような状態でしたが,楽しくお話しさせていただきました。個人的に気になったことをいくつか。

○ESOTERICの技術担当の方はとても真面目にオーディオに取り組んでらっしゃいました。
 技術担当の方とお話しする機会がありました。まぁ,出てくる音の傾向はともかくとして,いろいろと実践されているのだなぁと感心しました。オーナーの皆さんは,もっとESOTERICに対して意見・要望を素直に出すべきかもしれません。

○全員フルネーム記入&使用ブランド記載のカードを首からぶら下げる…。
 フルネーム記載というのは若干やり過ぎな気がしなくもないのですが…。使用ブランドを記載とのことでしたが,コニサー3.0とG-0Rbだけは型番の記載があり,やはり格が違うなと(爆)。
 やはり便利といえば便利なのですが,有る意味最初からブランド名が分かってしまうので,自己紹介がてら使用機器で話が盛り上がるっていう風にはいかないのが難しかったですね。先にブランド名だけみておおよそ把握できてしまう事が大半ですし…。

○メーカー・代理店担当者の対応はすばらしかったです。
 川又氏の影響力の大きさ故か,はたまた使用ブランドを記載してあるが故か,非常に丁寧な対応でした。やっぱりオーディオに実際にお金を使っている人たちだということがはっきりしているだけに,各社本気でしたね(笑)。

その他,ハードウエア情報は次回エントリにて。

H.A.L’s Circle Party」への5件のフィードバック

  1. Akimitsu

    技術担当の人は本当に素晴らしいですね。
    色々と質問したり議論したりしたのですがきちんと応えてもらえました。
    もっと意見が聞きたい、とのことなので、IAS等の機会にオーナーさんはいろいろと言ってみるといいですね。

    返信
  2. hyro

    おや、面白そうな会でしたねぇ。

    エンジニアが直接コンシューマと触れ合う機会はなかなか無いものです。そういう意味で営業や広告でイメージダウンしているメーカも少なくないはずです。WadiaもAXISSの営業のせいでずいぶん損してる気がしてならない…ww

    あと、代理店はもっと技術情報を提供すべきです。それくらいの技量なくして代理店などして欲しくはないですね。NUFORCEもフューレンになってなんだか気の毒です(涙

    もっと日本人の有名エンジニアが登場してくれば面白いでしょうにねぇ。コニシスあたりももっとエンジニアの宣伝すればいいのになぁ… なんて。

    返信
  3. えるえむ

    hyroさん,コメントありがとうございます^^
    国内メーカーは,むしろ音決めしてる人のセンスがああだからああいう音になるのだなということがよく分かりました。
    Wadiaはhyroさんの解説を読むと凄く買いたくなりますねw

    技術情報を積極的に出して,もっと大きく構えて欲しいものです。
    所詮イメージだけで商売していては,何らかの外的要因でイメージが崩れたときに脆いので。

    コニシスはユニオンで積極的に出してましたよね。
    今度聞きに行かないといけないかなー。

    返信
  4. hyro

    >音決めしてる人のセンスがああだから
    確かにww

    どうも最後にしょーもない人物が出てきてゴニョゴニョいうらしいですから。一回でもエンジニアの作ったままを信じて販売してみれば良いのにw それがヒットしたら最終決定を任されてた人はきっとクビ決定だろうけどねぇ…(苦笑

    いや、きっとヒットするに違いない(激爆 少なくともワタシはそういったソウルフルなプロダクツを応援しますよぉ!

    返信
  5. えるえむ

    >hyroさん
    まぁ,大抵エンジニアより音決めしてる人のほうが偉いですから,責任取ったりはしませんよw
    あとは,変更しましたといって変更しないくらいの「上手さ」があれば良いのですが…。
    むかしのマスタリングエンジニアはよくプロデューサーを騙して自分の音を曲げなかったという話ですしw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です