IE-40(Triple.fi 10 Pro)購入秘話(苦笑)

closeこの記事は 7 年 19 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 ポータブルアンプも作ってみたし,色々とテスト用に基準となりそうなものも欲しいしで,いくつか高級IEMを比較してみたのですが,どれも一長一短ではあるものの,Ultimate EarsのTriple.Fi 10Proを購入してみることにしました。
 しかし,実際に購入するまでには色々と紆余曲折がありましたので,皆さんにもご報告しておこうと思います。

▼保証期間が1年に短縮された
 実は,Triple.fi 10には二つのモデルがあって,Triple.fi 10とTriple.fi 10 Proがあります。無印はロジクールが代理店になってから導入されたモデルで,物としてはProと違いはないのですが,保障期間が1年に短縮されているものです。
 これらの端的な見分け方は,化粧箱に,「Pro」の文字が印字されているかどうか,もしくは,箱に貼ってあるシールに書いてある保障期間でわかります。
 やっかいなのは,通信販売の場合,旧代理店(シネックス,M-AUDIO等)経由で入ってきたものの在庫品なのか,現代理店のロジクールから入ってきたものなのかが判然としないことです。
 ちなみに,地元近くのヨドバシカメラの店頭にある在庫は,すでに無印に切り替わっていました。保障期間が同じ1年であれば,多少付属品に差異があるとはいえ,IE-40のほうがお買い得と思います。販売価格で1万円も差がついているのですから…。

▼並行輸入品と正規輸入品が混在
 ヤフーオークションの箱なしのものは,中国の工場で検品落ちしたB級品の横流し品だと思われますが(中国では当たり前のことらしいです),そのほかにも,明記はしていないものの,実は並行輸入品を販売している業者もあり,購入の際には注意が必要です。
 チェックポイントは,「正規輸入品」と書かれているか,JANコードは記載されているか,ですね。これらがない場合は並行輸入品と考えて良いでしょう。

▼ロジクールのサポート体制はかなり微妙
 ロジクールのユーザーサポート,以前は渋谷にあって日本人オペレーターが対応していましたが,今年の9月よりどうもサポートセンターが移転したらしいのです。結果,どうなったかというと…日本人スタッフがほとんどいなくなりました。
○日本語があまり通じない
 定型文はきちんと発音していますが,こちらが何を言っているのか理解してもらうのをあきらめざるを得ないオペレーターが…。
○自社製品を理解していない
 なんか凄く適当なことを言われました(後でロジクールのUE担当日本人スタッフに確認をとったら,オペレーターの回答内容は全否定されましたw)。
○電話にでるのに時間がかかる
 とにかく電話に出るのに非常に時間がかかります。フリーダイヤルがないため,待ち時間がそのままストレスになりますね。おおよそ10分ほど待たされましたが,ひどい場合は30分近く待たされるそうです。

▼結局
 で,結局ロジクール取り扱いの10(無印)を購入するのはあまりにリスキーだと思い,アビッド取り扱いのIE-40を購入したのでしたw アビッドはユーザーサポートをそれなりにきちんとやる会社なので,安心です…。どうせ1年間で壊れなければ製造上の不良というケースはないだろうと判断してのことなのですが,果たして吉と出るか凶と出るか…(汗)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 まぁ,カスタムイヤホンとかいっちゃったらもうIE-40も1年以内に使わなくなったりするかもしれませんけどね!(爆)
 一応,市販ポータブルアンプを評価するには市販ユニバーサルイヤホンがないといけないと思いますので,無駄にはならないことでしょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">