iPod用Dockケーブルを作ろう! 1本目

closeこの記事は 7 年 4 ヶ月 6 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 さてさて,ポータブルアンプもないのに(どなたか遊んでるのがあれば動作確認用に貸していただければ…涙)iPhone用Dockケーブルを作ろうかななんて勢いで思いついてしまい,千石でDockコネクタを購入し,TOMOCAで3.5φのステレオミニプラグも購入してしまいました。

 でも,どういうわけかDockケーブルとして販売されているものの大半は???

 そこで,ケーブルをどうするかはまだ決まっていないものの,とりあえずDockコネクタを確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 …。

 なんですかこの小ささは!(四角いマスは一辺が5mm)ありえない…さすがポータブル…。

 0.8φの単線を使おうと思っていたのですが,こんなに端子が小さいと厳しいです。半田付け難しそうだなぁ…。
 しかも,iPhone/iPod touchは純正品かどうかのチェックが入るそうで,普通につなぐだけでは動作してくれないらしい…。Head-Fiに情報があるようでしたので,こちらのページを確認してみました(情報の正確性は担保しません)。

 あれ?1番と2番,両方ともGNDになってます。しかし,一般的に国内のBLOGを拝見するに,皆さん2番ピンのみ使われています。なんででしょう?

 で,ちょっとDockコネクタのpinアサインをこちらのページで確認していました(情報の正確性は担保しません)。Dockコネクタの1番も2番も,「internaly connected with Pin 2 on iPod motherboard」と書いてありますね。つまり,iPodのマザーボード上では2番ピンに繋がっているということです。ということは,GNDは共通なのかな?

 そこで,早速テスターを取り出し,iPhone 3GSにDockコネクタをさして1番ピンと2番ピンの導通をチェックしてみると…。

 おお!ちゃんと導通している!

【結論】 iPod/iPhone用Dockコネクタを作る場合には,1番でも2番でもGNDとして使うことができる

 さて,1番と2番がどちらも使えるということは,どういうことをしやすくなるのでしょうか?

■ 次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">