iPod用Dockケーブルを作ろう! 3本目

closeこの記事は 7 年 4 ヶ月 9 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 iPod Dockケーブルを作るにあたって必要だと思われるものをリストアップしておきます。

▼パーツ類(☆=必須,○=推奨)
☆Dockコネクタ
 千石電商で400円で売っています。
☆3.5φステレオミニプラグ
 お好きなものをどうぞ。
☆ケーブル
 0.8φくらいまでならなんとかなる予感です。ただしピンを抜いて半田付けする必要あり。
☆はんだ
 お好きなものを。初心者は鉛入りの溶けやすいはんだが良いと思います。プラチナゴールドニッカス使ったけど加熱しすぎではんだ劣化とか笑えないので…。
○熱収縮チューブ
 絶縁用にあると便利。L・Rのみ保護すれば問題無し(GNDは1番も2番も共通なので)。ケーブルの固定用にも使った方が良いと思います。
○グルー(ホットボンド)
 熱収縮チューブで絶縁しない場合には必須。ケーブルに力がかかってもピンが抜けないようにしたいなら,コネクタ内部をグルーで埋めてしまうのがベストでしょう。

▼工具類
☆ラジオペンチ
 これがないと千石で売っているDockコネクタのピンが抜けません。さすがに手では無理。先が細いものが良いと思います。
☆グルーガン
 ホットボンドを使うなら必須。熱を加えないといけないので,AC給電方式のものを買いましょう。
☆半田ごて
 20W程度のものがつぶしが効くとおもいますが,用途に合わせて複数本持つのが良いようです。
☆こて台
 はんだ鏝をおく台ですね。無いと危険ですから,出来るだけ半田鏝と一緒に購入しましょう。
○ルーペ付きツールクリッパー
 細いパーツを半田付けする際にあると非常に便利!ハンダもスムーズに乗りますし,かなりおすすめ。

▼購入先
 千石電商通販,マルツパーツ通販,等がお勧めです。熱収縮チューブはオヤイデかタイガー無線でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">