iQube V2SEのインプレ V1

closeこの記事は 6 年 11 ヶ月 27 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 無色透明な音調でリファレンスとして名高いポータブルヘッドホンアンプ,iQubeV2SEですが,イヤホンのエージングも済んでちょうどいい頃合いかなとおもいましたので,ここらで感想のメモを残しておきたいと思います。twitterでメモしておいたことを加筆修正したものですので,若干読みにくいですが,ご容赦ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼iQube V2SE(ゲインLOW)のインプレ
(1)総じて上品だが地味なサウンド
(2)音場は狭め
(3)低域の立ち上がりは遅め,立ち下がりは早め
(4)低域にはあまり質量感はないが音階は正確
(5)中域?中低域はやせない
(6)定位感は普通
(7)音像の立体感に乏しい
(8)なんかフロアノイズも低いようには思えないが,それ以前に「ぽー」っていう音がするw
(9)音場は狭いが重層的な音像定位で前後感みたいなものは感じられる

 というわけで,iPhone3GS+iQubeV2SE+IE-40のインプレでした。世評と違うのは10Pro基準だからかも? 総じてボーカルが膨らみやすく,ボーカルの録音そのものの品質が微妙だとかなり悲惨なことになりそうな予感です。
 付属のmini-miniケーブルでの試聴でしたので,やや厳しめの採点になったかもしれません。なお,(8)のぽー音ですが, どうもiPhoneの出力に乗っている模様。他のアンプではあまり感じられないのですが,iQubeV2SEは露骨にでますね。恐るべし。

■ ちなみに,LOWゲイン時の音は,複数のごついホームオーディオとポータブルオーディオをお持ちの方に評価していただきましたが,正直芳しくない評価でした(爆)。私個人としても,正直世評での高評価はあまりしっくり来ず…。そこで,USBDAC機能を試してみることにしました。続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">