Kimber 8TC現る

closeこの記事は 9 年 11 ヶ月 30 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

8TC.jpg

 当BLOGにたびたびコメントをくださるmoonriverさんから,Kimberの8TCをお借りすることが出来ました。いやー,切り売りケーブルをここまできれいに末端処理してる方はそうはいらっしゃらないですね…。驚きました。末端はスリーブでかしめてあるのですが,芯線はおりまげてありました。

 さすがにこのようにきれいにしてあると,なんだか音まできれいにきこえてきてしまうのが不思議ですね。8TCには正直そこまで期待しておらず,SONY標準が4TCだからもしかしたら…くらいの気持ちだったのですが,SYSTEM5.1にKS3035を使っているためか,ものすごいマッチングがいいんです…。
 ちょっと重心が上がってしまったのが気になるといえば気になりますが,高域のピークが出る前に分解してしまうのはKimberの編み込み構造ならではの良さですね。あたりまえのことかもしれませんが,予想以上の改善度だったため,感動してしまいました…。ちょっと「このまま強奪しようかな」とか思ったのは内緒ですw

 もうそろそろ返却しなければなりませんが,貴重な経験をさせていただきました。

Kimber 8TC現る」への4件のフィードバック

  1. moonriver_mac

    それ、ダイナで末端処理頼んだんですよ。自分でそこまでやるのは大変です。

    返信
  2. えるえむ

    moonriver_macさん,コメントありがとうございます^^
    中古センターですか?
    丁寧な仕事でお金払う価値があると思いましたよ♪

    返信
  3. moonriver_mac

    5555の一階です。
    アメリカではキンバーが末端処理をしたものを販売しているようですね。

    返信
  4. えるえむ

    日本でも,ヨドバシカメラとかには末端処理済みのものが販売されてますね。
    Kimberのロゴ入りだそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です