LANケーブルを作ろう! その2

closeこの記事は 5 年 7 ヶ月 5 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

というわけで,LANケーブルを作ろう企画の続きです。

とりあえず特注以外に道が無くなったので,物欲の赴くままにやりたいことを挙げてみました。

(1)PCOCC単線導体を使いたい

どうも,高周波の伝送特性を測定してみると,より線より単線のほうが良いようです。これは測定でも明らかであるようですし,実際サンワサプライさんのCat.7ケーブルは10m以上は単線のみのラインナップになっています(おそらく単線でなければCat.7相当の速度が出ないんでしょう)。

(2)STP線(シールド付き対より線)にしたい

シールドには功罪があるということは『PCオーディオガイドブック』でも書かせて頂きました通りでして,今回もノンシールドにすべきかシールドを付けるべきか悩みました。シールドはすればいいというものではなく,シールドを落とす場所によっては良くも悪くも作用します。なので,厳重にシールドを施しましたというのが必ずしも良いとは限りません。
とはいえ,ノンシールドというのも潔すぎるかと思いまして,今回はシールド有りでお願いしてみることにしました。

(3)長尺対応にしたい

拙宅の場合は比較的短く使う使い方が多いのですが,長尺でもきちんと特性が出るものにしたいところです。

(4)高速伝送規格に対応させたい

やはり,最低でもCat.6に対応するケーブルを作りたいのが本音です。1000BASEをクリアするのは時代の要請でしょう。

というわけで,上記の内容をお伝えして,いざ設計依頼をば。ここからが意外と大変でした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">