高音質と評判のメディアプレーヤー各種を比較試聴してみた

closeこの記事は 6 年 2 ヶ月 12 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

ここ最近の人気記事は,ReClock,PlayPcmWinといったWASAPI排他モードに関係する記事になっています。あと根強く人気なのが,mhiのEvidence MM01Aの記事ですね。これは公開後からずーっとコンスタントにアクセスがあります。
というわけで,今回はWASAPIにも対応する新しいアプリをテストするとともに,これまでご紹介したメディアプレーヤーを比較試聴することにしました。

▼XMPlayを試してみる
BASSライブラリを使った軽量なWASAPI,ASIO対応アプリXMPlayが結構面白いです。海外では音質も高い評価を得ているようです。ちょっとわかりにくいので日本語で解説が書いてあるページをご紹介しておきます。
http://www.gigafree.net/media/music/xmplay.html

XMPlayはASIO動作時にはクリア系で解像度感の高い音ですが,WASAPI動作時にはASIOに比べて若干重心が低くなって低域の量感が増える傾向です。小音量時はXMPlay(ASIO)のほうが気持ちの良い爽快感のある音ですね。音量を上げるとちょっと薄く感じるかもしれません。やはりOSをいじっていない環境ではASIOよりWASAPI排他モードのほうが好きですね。音が太いですし,低域のスケール感が違う印象です。

▼PlayPcmWin
http://www.spatiality.jp/articles/playpcmwin
PlayPcmWinは落ち着いた音ですね。ベースの音が浮き出てくる感じで低域フェチの方にはかなりお薦めです。ある程度音量を上げると安定感のある充実したサウンドになりますが,小音量時はちょっと間怠っこしい印象も…。ただし,試聴に使ったものが最新版ではないので後日再テストの必要がありそうです。

▼ReClock
http://www.spatiality.jp/articles/reclock-1
ReClockですが,WAVファイル等を再生する場合には勝手にAudioがクロックのMasterになって選択不可になりますので,動画再生時の設定でVideoをマスターにしていても問題ありません。MPC-HC+ReClockで聴く限りはXMPlayより帯域バランス重視に感じますが,反面他のアプリと比較して音像が平面的に鳴るのが気になります。KMPlayerでは改善されるのでしょうか。今後の検討課題です。

▼まとめ
帯域バランス:高域重視 XMPlay(ASIO)>XMPlay(WASAPI)>MPC-HC+ReClock>PlayPcmWin 低域重視
音像定位:音像定位はどれも良好だが個人的にはPlayPcmWinが好き。
音場:基本後方展開,音場やや浅めが共通。MPC-HC+ReClockは特に平面的。
となりました。XMPlayのBASSライブラリを使ったプレーヤーは他にもあるので,興味ある方は他のプレーヤーも試聴してみるとよいでしょう。個人的にはLynx系カードの良さはウォームな音にあると思うので,大きめの音量ならPlayPcmWinかなーといったところでしょうか。

フリーソフト全般で気になる部分としては,音場の前後感が希薄なものが多い点です。このあたりはDAWソフトのほうが優れている印象を持っています。ただ,各種プレーヤーで設定は色々いじれますので,私の感想が全てというわけではないことは改めてお断りしておきます。今回の環境はWindows7 Ultimate64bitでした。特段音質改善につながるような工夫はしていません。
現時点での結論としては,Windows7ではASIOよりWASAPI排他モードを使って頂くのが一番いいと思います。安定動作することのすばらしさは他には代え難いものがありますからね。ただしOSをかりっかりにチューニングしてくるとまた違ってくるかもしれません。

▼おまけ
MCI(Multimedia Control Interface)を使ったメディアプレーヤーを見つけてテストしてみました。Windows7では共有モードで再生されてしまうので,16bit/44.1kHzに共有モードを設定しての再生です。
まったりと全体的に柔らかい音なのでPCっぽくない音ではあります。…が,あまり良い印象は持てないですね。特に低域が本当に柔らかいです。何というか癒し系というか雰囲気系というか…。キックドラムの音とか,やたらとふわっとしてます。ある意味スムースジャズとかの緩い感じはうまく表現できていると思います。
逆に,こんなに変わるんだという意味では興味深いですが,若い方には受けなさそうな音ではあります。これもWindows7 Ultimate64bitでの試聴でした。

高音質と評判のメディアプレーヤー各種を比較試聴してみた」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: えるえむ

  2. ピンバック: themespatiality

  3. ピンバック: artcrew

  4. ピンバック: S.F.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">