OSカスタマイズ法:その1

closeこの記事は 10 年 2 ヶ月 6 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 本エントリはあくまでWindows PCの場合の話です。音楽再生に特化させたWindowsと,Mac OSってどの程度差異があるのか興味のあるところです。

 Windowsは多機能化と引き替えにごちゃごちゃしたシステムリソースをかかえていることで有名ですが,逆に言えば,ごちゃごちゃしているリソースをこれでもかと削ることで,全く別物の音質になったりもします。というわけで,第一弾は簡単なカスタマイズから。

○タスクバーとメニューのプロパティ
 スタートボタン上で右クリック→クラシックメニューに変更。
menu_1.JPG

○画面のプロパティ:テーマ
 テーマを「Windows クラシック」に変更。
gamen.JPG

○画面のプロパティ:デスクトップの背景色
 黒に変更。
back_screen.JPG

○画面のプロパティ:スクリーンセーバー
 スクリーンセーバーを停止させる。
screen_saver.JPG

 まずは,ここまでやってみて,音質の違いを確かめましょう。変わったと感動した方,引き続きカスタマイズしましょう。よくわからないと思った方,好きなようにデザインをカスタマイズして美しい画像を楽しみましょう。
 ここから先のカスタマイズは,Windowsがどんどん不便になっていきます(爆)。商用ではまず実現不可能なところまで追い込んでこそ,PCオーディオの真骨頂と言えましょう(笑)。

OSカスタマイズ法:その1」への4件のフィードバック

  1. moonriver

    こんばんにょー
    アンチウィルス等の常駐ソフトを切るのは当然中の当然なんでしょうね。
    Linuxを使うか、MacからUNIXを引き出してシングルタスクでやったら面白いかもしれませんね。
    ソフトウェアを作ったらそれなりに売れるんじゃないかな。

    返信
  2. えるえむ

    moonriverさん,コメントありがとうございます^^
    当然中の当然です!
    で,そういうセキュリティ甘々な状態を維持するためには,専用PCでないと厳しいわけです…。スタンドアロンならなお結構。

    LinuxやUNIXをさわったことのある方は,すぐにオーディオ専用にできないかなと想像されるわけですが,高品質なオーディオ専用Linux環境がまだ登場していないところをみると,敷居が高い以外にも何か理由があるのかもしれませんね。

    返信
  3. Akimitsu

    外部からPCトラポへのパケットは全て破棄、とかいう設定をできれば
    内部にウィルスにやられたマシンがなければ何とかなりそうな気がします。

    ぜひ一度LinuxなりBSDなりでやってみたいですね?
    hyroさんが今奮闘中なのでwatchしております。
    http://blog.goo.ne.jp/hyro5239
    そもそもここまでスキルのある人がいないというのが原因としてありそうです。
    DAW向けのディストリビューションは既にあるので、それを導入するだけで済めば楽ちんなのですが(苦笑

    返信
  4. えるえむ

    Akimitsuさん,コメントありがとうございます^^
    スタンドアロンなマシンなら,もう潔くネットワーク関係のサービスを全部切っちゃうんですけどね。
    もしくはそもそもインストールしないw

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です