PC用システムを組もう!(その4)

closeこの記事は 9 年 10 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 いよいよ佳境にはいってまいりました。サブシステム構築ですが,(個人的)頂上対決ということで,SONY TA-F501とラステームシステムズ RSDA302P改の試聴をしてみたいとおもいます。

 …。はい。なぜか手元にF501がございます(爆)。あと,時期的に前後してしまいましたが,monさんからRSDA302P改造版を図々しくもお借りしております。やっぱり気になるものはちゃんときいてみないといけませんね。monさん,貸してくださってありがとうございます。

▼TA-F501
 まず,電源ケーブルは付属品は使用しておりません。LINN Blueにフルテックの純銅プラグを使用したものを両端につけています。
 低域のトルク感はほとんどないのですが,その分中高域の純度の高さは素晴らしいですね。歪み感も感じられず,音場も非常にきれいにでますし広がりも十分です。解像度を露骨に強調するわけではないのですが,ぼかした感じはありません。
 むしろセッティングに露骨に反応するようで,なぜかワイヤーラックに直接置く方式がもっとも好印象でした…。このあたりの苦労話はまた今度。

▼RSDA302P
 今日は年賀状作成等々でタイムアップ…;;
 また次回につづきます。

PC用システムを組もう!(その4)」への4件のフィードバック

  1. hyro

    オハヨーーーー

    っつーか朝かよw

    さすが弁が立つね?♪

    もう寝る… いい加減寝る… ほんと寝る…

    返信
  2. mon

    これは・・・
    我が家にもTA-F501が・・・
    電源ケーブルはLINNですし・・・
    どのような結果になるか楽しみです。

    返信
  3. えるえむ

    hyroさん,コメントありがとうございます^^
    hyroさんの睡眠時間の少なさはうらやましいです…。
    寝溜め利かないので,とっても人生が短く感じます(涙)。

    あ,拙宅の感想は素直に何でもお願いしますw
    あと,びーぐる邸の後は3日くらい聴かないでおくと,耳が自分の所に慣れます(爆)。

    返信
  4. えるえむ

    monさん,コメントありがとうございます^^
    なんとかここ数日のうちに試聴を終わらせて感想をUPしたいところです…。
    お待たせして申し訳ありませんが,頑張って試聴してみます。
    それにしても,RSDA302P小さいですねぇ…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です