プロセス優先度の見直し:PID1

closeこの記事は 7 年 7 ヶ月 16 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 以前ちょっと再検討するかも…とだけ前振りしたプロセス関連の見直しの話題です。
 とことん音質追求型のPCトランスポートにおいては,各プロセスの優先度を変更することで聴感上音が変化するという報告がよくなされています。
 基本的には,再生専用プロセスの優先度を上げるというのが一般的なアプローチで,その他どうするかは割と皆さんそれぞれ流儀があるようです。

 そのなかでも,OSの設定として,プロセッサスケジュールにおけるバッググラウンドサービスとプログラムとでどちらの優先度をあげるのかという問題は,決着がついているようでついていない微妙な問題だとおもいます。

 さて,この点について音質的観点からこの点について初めて言及した日本語サイトはDAW-PC INFOさんではないかとおもいます。
 DAW-PC INFOさんは,バックグラウンドサービスを優先させるべきと唱えておいでで,バックグラウンドサービスを優先する理由としてオーディオインターフェースのドライバが安定的に動作するからと考えていらっしゃるようです。
 これをうけて,ほとんどのPCオーディオ系のサイトではバックグラウンドサービスを優先させるのがよいと言及しているように思います。実際私もそのようにしておりました。

 ところが,ふとしたきっかけで,プログラム優先にしてみたんですね。

 あれ?

 こっちのほうがよい?(爆)

 続きますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">