Plitronトランス

closeこの記事は 8 年 2 ヶ月 23 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 とりあえずアイソレーショントランスを輸入してみようかなぁ…と思っています。ちょっと時期が定まりませんが…。

○リッピングマシン用:100V→100Vで1kVA以上
○DAC用:200V→200Vか200V→230V前後で500VA以上
かなぁ…。

 それで好感触なようなら,順次各機器毎にアイソレーショントランスいれていきたいですね。集合住宅だとどうしても電源がネックに…。トランス設置用ラックも作らないといけませんね(笑)。

Plitronトランス」への9件のフィードバック

  1. hamond

    はい? ぜひ導入されることをお勧めいたします。
    送料がバカになりませんが、それ以上の効果があることは請け合いです。
    1KVAの容量はまことにご賢察で、100V→100Vと200V→200Vか200V→230Vの切り替えは配線次第で切り替え可能ですので便利です。きっと驚かれますよ?

    返信
  2. えるえむ

    hamondさん,コメントありがとうございます^^
    SONYのかないまるさんによれば,アイソレーションという意味ではあまり容量を大きくしてしまうと絶縁にならないらしいので,どこまで大きくして良いのかは難しいところですね…。
    かないまるさんも,容量が大きい方が低域が出るとはおっしゃっていますが,トランスの世界は益々難易度が高い気がいたします^^;
    最終的には聴感で決めればよいことですが,そうなるとテスト使用するトランスがどんどん増えてしまうという難点が(笑)。

    とはいえ,切り替えが簡単ということで,安心して購入したいと思います。
    DACはトランス電源なので,むしろ容量大きくても良いかも知れません。
    PCはスイッチング電源なので,スイッチング系はアイソレーションを重視してあまり大容量のものは使わないほうが良いかもしれませんね。

    最終的には1機器1トランスにしたい気もします(笑)。
    トランスタワーを造らないと無理ですが(爆)。

    返信
  3. 大天使心得

    最近ようやくあちこちで話題になってきて、プライトロン!と言いまくった甲斐があったかな、と喜んでいます。

    プリやDACのようなアナログ段のあるところは容量が大きめの方が良いのですが、デジタル関係ではそこそこの容量があれば概ねOKで、むしろ1機器・1トランスを優先すべきです。例外がクロック。これは大きい方が良いです。高精度クロックと一緒で、まずは入れる方が重要です。
     リーケージが非常に少ないのでセッティングに関しては、隣り合わせて置くことなどは問題ありませんが、上下はセンターをずらすように気をつけた方が良いように思います。

    返信
  4. えるえむ

    大天使心得さん,コメントありがとうございます^^
    人づてでないと手に入らないとかではなくどなたでも購入いただけるもので,とても良いものがあるのなら,どんどん使われるべきだとおもいます。

    1機器1トランスにするためには,分電盤を新規に起こさないといけないので,その準備が色々と必要です。
    分電盤筐体,分電盤からトランスまでのケーブル,トランスから機器までのケーブル,トランスを置く板(orラック)と用意すべきものが多いのが…(涙)。

    返信
  5. 大天使心得

    ついでと言っては何ですが、(笑)

    >SONYのかないまるさんによれば,アイソレーションという意味ではあまり容量を大きくしてしまうと絶縁にならないらしいので,どこまで大きくして良いのかは難しいところですね…。

    これは基本的に心配ないと思います。国産のノイズカットトランスやオーディオ用アイソレーション・トランスには特に基準はありませんが、Plitronの場合は人口心肺やMRIなど医療用ですから、厳しい基準を経ていますので。
    同じ使うなら確かに容量も大きいに超したことはないのですが、それはケーブルやコンデンサなど他のものと同じで、何を優先するかという選択と集中の問題ですね。
    このコメントをご覧の皆さん、僕はいま15個、いや16個使っていますが、それよりも1機器1トランス優先です。

    返信
  6. hamond

    えるえむさんこんばんは。今宵は最高の月ですよ。すみません、この場をお借りして・・・。
    大天使心得さん、そうなると1機器1トランスどころか、1機器3トランスぐらいになってきますね。実は以前CDプレーヤーでやっていたのですが、その延長というか拡張として・・・。

    返信
  7. 大天使心得

    えるえむさん、軒先をお借りします。
    hamondさん、こんばんは。まあ3トランスなんかは逆に機器内アース統一の問題が出てくるので、基本は1トランスでいいと思います。

    アイソレーショントランスの基本は、
    1.機器間のアイソレーション
    2.商用電源からのアイソレーション(いわゆるノイズカット)
    の2つでです。時々忘れられてしまいますので、念のため。(笑)

    一方機器側から見ればAC供給源となるわけで、当然大容量の方が「余裕」という点では望ましいわけです。特にアナログ段や電流変化の激しい部分ではこの点が効くと思います。ただ大容量は高価ですし、スペースも取ります。

    そこで、まずは全機器に使うことを目ざしつつ、余裕のある方はそれを大容量にしていく、という全体の塩梅の問題かと思います。

    返信
  8. えるえむ

    まんぺいさん,コメントありがとうございます^^
    BLOG復活おめでとうございます♪先日はお元気そうなお姿を拝見することができてよかったです。
    テクニカルサンヨーのRコアもとても良い音ですが,Plitronも使ってみたいので,今回はお気持ちだけ有り難く頂戴しますね^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">