金属インシュを比較試聴してみる(2)

closeこの記事は 10 年 1 ヶ月と 13 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 今日は残り2種をやる前に,チタンと真鍮を組み合わせるといい音でるんじゃないかなーと何となく妄想したため,そちらの結果を書いておきたいと思います。

 結論としては,拙宅の場合はインシュレーターの素材は統一した方が個性が長所として出やすいようで,複合はなかなか難しいようです。
 真鍮1チタン2の組み合わせは非常に残念な音がしてまして,お互いの長所をつぶし合って短所が目立つという最悪なパターン。他方,真鍮2チタン1の組み合わせはそこそこいけるようで,ボーカル音像は前にでつつも,音像定位はそこそこ良好。

 でも,結局チタン合金のほうが,拙宅のシステムではもっとも良好な結果を生むようです。Musictoolsのラックがそもそも色彩感豊かなラックだからかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です