最近気になった話

closeこの記事は 10 年 4 ヶ月前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼VictorとKENWOODが経営統合
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070724/vicken.htm
 Victorで興味があるのはどちらかというとマスタリング部門なのですが,ピュアオーディオ部門もがんばって欲しいものです。完成品より高いSPキットなんか出してお茶を濁している場合じゃないとおもいます(あれ結構売れてるみたいで,それがまたがっかりなのですが…)。
 VictorのトラポとDACは時代的にやや先進的すぎたのかもしれません。当時はクロックに関心を持つ人はほとんどいませんでしたし,どう使えばいいのかすらよくわかりませんでしたからね。今はクロックに注目が集まってますし,もう一度出したら結構売れるかもしれませんよ?

▼ESOTERICからP-05,D-05が登場
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/p05_d05/index.html
 今や日本製のピュア向けデジタルオーディオ機器の販売において気を吐いているのはESOTERICだけになってしまった気がします…。SONYは路線を模索中のようですし,どちらかというとPS3のほうがおもしろそうですし…(爆)。他社もなんとかがんばって欲しいものですね。
 個人的にはDAC64の後継はD-05だとおもっています。価格帯のレンジ的にもほぼ同額ですし,ユーロ高の昨今,再度DAC64が値上げされたらDAC64のうまみはほとんどありません。機能的,設計思想的には個人的な考えに合致していて好感が持てます。詳細は雑誌をみないとわかりませんが…。
 もちろん,一番肝心なのは音です(笑)。ダイナHAL3にでも入荷したら聴きに行ってみようかな?。

最近気になった話」への2件のフィードバック

  1. KOYAMA

    くわぁーー、私のDAC64初期バージョンは買ったときの定価は360K+税と
    記憶してました。MK2とはいいながら、530K+税とは1.5倍ですか。
    確かにあの価格なればこそのCP比ですね。
    D-05をこの価格帯では選択が当然です。

    返信
  2. えるえむ

    KOYAMAさん,コメントありがとうございます^^
    D05のインプレが逸品館にでてまして,
    http://www.ippinkan.com/esoteric_P-05_D-05.htm
    ご覧の通り清原さんがD05をぼろくそにいってるのが逆に興味をひかれます(爆)。

    >P?05の音質テストは、ワードシンクなしRCA出力44.1KHzでD?05と接続して行った。
    もうこの時点でネタとしか言いようがないし…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です