オーディオグレードの間違った使い方

closeこの記事は 9 年 10 ヶ月 8 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

2007_10_1.jpg

 さて,私はこれから一体何をしようとしているのでしょうか?(笑)
 最近,「えるえむさんは理系頭ですね」と言われる事が多い気がします…。けど,電気苦手でどうやってもオーディオを生涯の仕事とするのは無理だろうなと思いまして,文系を選択したクチでして…。パーツの選択も,オーディオマニアっぽく物量に物を言わすみたいなことになりがちなわけでして…w

 そんな文系君の私でも,PCオーディオはメーカー製というのがございませんので,ついついパーツを変更して遊んでみたくなるんですね。というわけで,最近はハンダごて買ったりハンダをいくつも聞き比べてみたりといろいろやってみているわけですが,この写真はその延長線上のある物を作るパーツです。これならPCオーディオと関係なく割と多くの方が挑戦できるグッズじゃないかと思います。
 お詳しい方からは,いろいろとつっこみが入りそうな選択ですが,私もひとつつっこむとすれば,「抵抗のくせにでかすぎ!」でしょうか…。懸案だったパーツの選択も無事(?)終わりましたので,キン肉マンさんからご提案を受けていた宿題にようやくとりかかれそうです。

 海神無線の店員さんが「オーディオ用パーツが軒並み生産完了になっちゃって,これからどうなっていくんでしょうね」と残念そうにおっしゃっていたのが印象的でした。
 オーディオグレードを称するならプラグもオヤイデAg削りだしプラグとか,シャドウプラグを使ったほうがいいのかもしれませんが,私はまだ技術的にそのレベルに達しておりませんので,今回はこれらのパーツで挑戦してみたいと…。といっても,この抵抗,1本200円くらいするんですよ!?そりゃオーディオ用パーツ作っても売れませんて。

オーディオグレードの間違った使い方」への4件のフィードバック

  1. キン肉マン

    お、いよいよ製作開始ですな。
    ハンダは接着剤として使い、くれぐれも導体にはしないようにして下さい。
    まぁ、ようするに端子と抵抗を直に接触させるようにする事が大事です。

    返信
  2. euro

    シャドウプラグを使ってターミネーター作り…。
    そ、その手があったかぁ!!!
    ネジ止めで済むしね♪

    でも、高すぎでふ。。。

    返信
  3. えるえむ

    キン肉マンさん,コメントありがとうござます^^
    そして,次はハンダの種類で悩んでますw
    日本アルミットのハンダにしようとおもうんですが,鉛有りと無しで悩み中w
    RMG,抵抗部分がでかすぎて,どうやって取り付けてやろうか凄くなやんでおります…。プラグの径ぎりぎりですよ…。
    物量投入型オーディオの本末転倒ぶりがまた一つ発揮された感もありますね(爆)。
    ま,極端な話こんなプラのパーツなんてかぶせない方がいいかもしれませんが。

    返信
  4. えるえむ

    euroさん,コメントありがとうござます^^
    そうですよ。早速余っている部分に使ってみましょう。
    ただ遊ばせておくよりも,通電もできて一石二鳥ですよ?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です