部屋のライティング

closeこの記事は 10 年 1 ヶ月と 1 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://www.garageland.jp/shop/shop.cgi?No=1081866878

 オーディオ専用ルームをお持ちの方で,蛍光灯をお使いの方はまずいらっしゃらないと思います。最低白熱灯で,場合によってはハロゲンランプをお使いの方がほとんどですよね。部屋のライティングはとても重要だということだとおもいます。

 白熱灯の柔らかい光は精神的にとても落ち着くので,私も好きです。が,オーディオには投資できるのにこうした照明器具を改めて見てみると,なんだか高いなーと考え込んでしまうというわけでして…。こうした悩みは,オーディオ関係のBLOG等を拝見するにオーディオに没頭する皆さんに共通の悩みなのかもしれません(笑)。

 そうはいいつつも,QOLといいますか,もう少し精神的に落ち着く環境&気分をリフレッシュしやすい環境を作るべく,部屋をもう少し美しくしてみようと計画中です。うまくいくかはわかりませんが,『和む空間』を目指して徐々に対策していこうと思っています。あ,ケーブルがうじゃうじゃしてる時点で望み薄とか言わないで…(号泣)。

 皆さんの照明に対するこだわり(とまでいかなくとも,こんな照明器具使ってますor好きです,といった話等々…)などお聴かせいただければ幸いです。

部屋のライティング」への6件のフィードバック

  1. えるえむ

    Tak Saekiさん,コメントありがとうござます^^
    LEDのデスクライトがヤマギワに展示してあったのを見かけ,非常に物欲を刺激されたのですが,そのあり得ない値段とあり得ない発熱量に躊躇して買えてませんw
    まぁ,白熱灯は電気食いますし,四六時中つけっぱなしというわけには参りませんからね。
    かといってインバータの蛍光灯はノイズ出すから使いたくないし…。
    あちらをたてればこちらがたたずで,うまくいかないものです;;

    返信
  2. hyro

     オーディオショップは全く参考にならないので、気に入った雰囲気のダイニングバーとかの照明を参考にすると良いですよぉ。

     えるえむさんの機器は割りとスクェアでシャープなデザインが多いから、白いLEDの発光の少なめなチューブライトなんかをシェルフの後ろに貼り付けてみると格好イイかも。

    http://www.akari-koubou.com/tube.html

     LED付のシェルフはアメリカのUltraSonicのアクリルラックが有名ですな。CESでも大人気の機能・デザインが高度に融合した素晴らしいラックです。ワタシのAdonaより数段格好イイ! ただし、かなりの高額ラックです…(汗

    http://128.121.231.169/i/c/f/1191507775.jpg
    (光ってる写真が無くてゴメン…w 確か青LEDだよ。)

    返信
  3. てつ

    Imstさん、どうも。auricapは無事に届きましたでしょうか?

    僕の場合は学生ワンルームなので、蛍光灯以外の選択枝は難しいです^^;
    リビングルームオーディオの方々はどちらなんでしょうね。

    返信
  4. えるえむ

    hyroさん,コメントありがとうござます^^

    >えるえむさんの機器は割りとスクェアでシャープなデザインが多いから
    そうなんですよー。私はスクエアなデザインのものが好きなのです…。
    なので,WadiaとかAyreとか大好き。金属のブロック感のある機器が多いですね。
    UltraSonicなかなかにごっついですねw
    なるべく暖色系の照明を使いたいので,LEDはちょっと難しいかも…。

    返信
  5. えるえむ

    てつさん,コメントありがとうござます^^
    メールでもご連絡差し上げましたが,無事到着しております♪
    天井を蛍光灯にしないといけない場合は,蛍光灯タイプの間接照明を駆使するという手もありますね。
    リビングオーディオの方で,おしゃれにオーディオライフを楽しまれている皆さんの場合は,たいていハロゲンランプを天井に埋め込むorシーリングライトを使用されているように思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です