電源タップ内のケーブル

closeこの記事は 9 年 9 ヶ月 5 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 今まで余り意識せずに電源タップ内のケーブルはノンシールドの物を使っていたのですが,ことデジタル機器用に使用する場合においては,シールド付のケーブルのほうが良さそうです。
 ふと気が向いて外側からシールドしてみたところ,あまりに音が変化したのでへこみました。S/Nがあがるというよりも,帯域バランスが変わる感じがしますね。最近は鋭角三角形的なピラミッドバランスが好きなので,高域のエネルギー感はあまり欲していません。解像度が十分出ていれば否が応でも耳は高域を意識してしまいますし(笑)。

 併せて壁コンセントも電磁波対策しました。なかなか強烈な効き方します…。接点はアンテナ兼ノイズ放射の元凶ですね…。タップに使用している壁コンの音も安定してきたかな?おおよそ最初の印象と違いはないですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です