機器が増えると大変なのが…

closeこの記事は 9 年 5 ヶ月 18 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 新たに入った外部マスタークロックの置き場所で四苦八苦してます(脳内でのシミュレートだけですが)。 

 現状,もっとも有力なのは,アルミフレームラックを作って壁際にPCトランスポートを追いやる作戦。
▼メリット
○機器の移動が最も少ない
 改めて電源工事もケーブルの新規購入等も不要,ケーブルもむやみに取り回さず安全でいいかも…。
○左右のスピーカーの軸上にあるラックの高さを一段(15cm弱)減らすことができる
 拙宅はセンターラックなので,Spの軸上のラックの高さが減ると絶対に音が良くなることは経験済みです。
▼デメリット
○PCトランスポートの振動対策がやっかいに…。
 明らかにコンクリ板200kgの加重をかけている現状よりも振動に弱くなること間違いなし。フレームの振動をどうやって抑えるのかが勝負ですね。
○フレームの脚の処理に困る…。アルミフレームでも使えそうなスパイクって?
 J1のスパイクとかでしょうかね。

 とまぁ,総合的に考えると,対策さえできれば何とでもなりそうな予感。
 むしろ懸念はラックのボード何にするかですね。前田製管のコンクリボードにでもしようかと検討中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です