いろんなところでつながってる

closeこの記事は 9 年 8 ヶ月 10 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 最近プロ用DAWソフトからフリーの波形編集ソフトにいたるまで,あれこれといじっているのですが,なかなか聴き専のオーディオファン向けに嬉しい機能がいっぱいなソフトって少ないんです…(涙)。

 欲しい機能としては,
○波形を時間軸方向・音量レベル方向で拡大・縮小できる
○WAVファイル全体の周波数特性分布を見ることが出来る(スケール,計算方法,指数・対数表示の変更ができればGood)
○WAVファイル全体のPhaseをグラフィカルに見ることが出来る(リアルタイムで見ることができるものはありますね)
○平均出力音圧レベル等の統計値が出る
といったところでしょうか。

 SoundEngine Freeも良いソフトなのですが,今のところ無難に使い勝手がよく無料なのはAudacityだとおもいます。以前は日本語ランゲージファイルが無かったようなのですが,現在は日本語ファイルが同梱されており,インストール時に選択可能です。なぜか「Nihongo」ってなってますがw

 以前エンジニア諸氏のおっしゃる意味での「位相」について考えてみたことがありますが,いわゆる「位相」感っていうのは,DAWソフトとかにあるPhaseで得られる効果と似たようなことを基準としてるんじゃないかなぁとSoundEngine Freeを操作していて何となく感じました。どこでどう繋がるのかわかりませんね。いつも勉強の日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です