いやはや,ものすごい

closeこの記事は 9 年 5 ヶ月 4 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 SPAMコメントが大量に来ていたようです。ご覧いただいている皆さんにはご迷惑をおかけいたしました^^;

 今までSYSTEM5.1のスパイクには高さ調整用のリングを2つ使用して嵩を上げていたのですが(正確には購入当初からいじってません),マニュアルを読むとリングはない方がよいよー的なことも書いてありますし,ちょっと気分一新したいところですし,リングを外してみようかとおもっています。
 そうはいっても,はずすのも一苦労なんですけどね…。なかなか一人でやるのは大変です。一番楽な方法は,スパイクとスパイクの間に木のブロックを挟み込んで,片側ずつ浮かしてスパイクのみ交換する,という方法だと思います。拙宅では黒檀のキューブを使用して行っています。ブロックでせっかくの塗装が汚くなってしまう,とお悩みの方は,布等を間に挟めばよろしいかと。

 良い結果・悪い結果に関わらず,皆さんのご参考になればとおもいますので,結果報告をご期待ください^^

いやはや,ものすごい」への4件のフィードバック

  1. koyama

    koyamaです。実名でなくハンドルネームですいませんw

    セッティング、特にスピーカーは難しいし、テストというか
    本件前後の比較も難しいですし。
    えるえむさんの比較試聴の結果レポも楽しみですし、参考に
    なると思います。
    私のSP下は某インシュのポン置きで、停滞中(爆
    例のカーボン5mm版はプリ下で安住してますが、15mm版を
    SP下に入れたいですが、8個はなぁ・・・・・・
    4個お願いしてCD下に入れるか、悩み中w
    23日までにお願いするか、検討中です。
    引き続いて、いろいろと勉強させていただきます。
    よろしくお願いいたします。

    ではでは。

    返信
  2. えるえむ

    koyamaさん,コメントありがとうございます^^
    koyamaさんなのに田中さんだったりしたら衝撃的ですが,私には分かります(笑)。

    スピーカーは帯域バランスが一番変わりやすいので,システム全体の雰囲気を決定づける部分じゃないかと思います。
    基本的には二等辺三角形を崩さないでやるのがマイブームなんですが,それもこれもWilsonがAVALONに比べて明らかにセッティングにシビアだからなんですよね…。
    もうちょっと扱いやすくても良いと思うのですが…。

    カーボンは5mmと15mmでは音の傾向が違いますので,慎重にお選びください^^;
    ちなみに15mmをたくさん作る場合,5mmもサービス価格で作っていただけるようなので,5mmが欲しい場合もご連絡ください。
    まぁ,23日までにと焦らずに,ごゆっくりどうぞ。再度1個1万円で作るには,かなり個数が足りませんので^^;
    私にはインシュレーターで100万とかつぎ込む博打はできませんので,皆さんが頼りです(爆)。

    返信
  3. koyama

    koyamaこと田中です、先月まで鈴木でしたが今月と来月は田中、
    5月からは佐藤になりますのでよろしくお願いします(爆
    5mm版と15mm版の違いは3/4付けの「日記」のいこあん神さんと
    taoさんのインプレ2件の計3件、他にもあるのかも知れませんが。
    低域が膨らまずに充実する、音離れが良くなる、という感じ
    なのでしょうかね。
    もう少し、考えてみても考える知識とネタがないなぁ・・・・(^^;;;

    返信
  4. えるえむ

    >koyamaさんこと田中さん
    異動が激しいですね。koyamaさんであることは相当な激務であろうと思います。
    ご自愛ください(爆)。

    15mmは音色のバランスがかなり異なりますね。
    5mmは中高域から上の軽さで音場をふわりと出すのに対して,15mmは重心は低いままで音場はマット傾向ですが,驚異的な音離れなので音場自体は5mm同様かそれ以上に広いです。
    私が企画しているCFRPインシュレーターも万能ではありませんので,4個セットでしたら巡回試聴に出してもよいかなと考えております。当面は面識のある方か面識のある方からのご紹介に限らせていただこうと思っておりますけれども^^;
    koyamaさんこと田中さん,どうされますか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です