紆余曲折はあれど

closeこの記事は 9 年 8 ヶ月 1 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 友人のところに送った電源ケーブルとSpケーブルも,無事取り付ける事が出来たようです。初っぱなから50万円の予算という豪儀な話でしたので,これでいまいちだなーとか思わせた日には貴重なオーディオ入門者を失ってしまうことになると思い,かなり慎重に組み合わせを推薦しました。あれこれと悩みに悩んで推薦した組み合わせが無事友人の好感触を得られたようで,ほっと一安心しています。
 年度末ですし公私ともに多忙なのですが,落ち着いたら一度友人宅を訪問して,様子を見てこようかとかんがえています。そのときには,色々と怪しげなグッズをこっそり持参していくことにしようかな…と(笑)。友人は,多分私がこんなサイトをやっていることは知らない…はずw

 そんな,クラシック大好きな友人が拙宅で初めて拙宅でオーディオファンのシステムを聴いて最も印象に残ったのは,CDクリーナーのSACTらしいです…。当時デモをした私も,ラフマニノフのあまりの激変(久しぶりに使いました)ぶりに,びっくりしたのを覚えています。それ以上に友人がびっくりしていましたが(笑)。
 オーディオシステム構築の指南を依頼された際も,「謎の液体(SACT)みたいなものすごい(風変わりな)ものを使ってまで音楽再生に賭けてるえるえむ君をみて,この人は本物だと思ったよ(笑)」と,ありがたい(?)言葉をかけてもらいました^^;
 貴重なオーディオ入門者を一人ゲットしましたので,立派なオーディオファンとして成長して欲しいと思っております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です