例の件いろいろ

closeこの記事は 9 年 7 ヶ月 29 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 本エントリはコメントがつけられないようになっています。ご了承ください。今後の進展等ありましたら,本エントリに追記する形となると思います。

▼メール公開の件
 某出版社様のご了承が得られる場合,メールのやりとりは公開しても良いと考えております。また,現状相互に非公開とすることになっていますが,その経緯を私から説明できる範囲で説明することも検討中です。
 とりあえず,某出版社編集部様にご連絡を差し上げたので,問題がなければ27日には本エントリに追記する形になるとおもいます。

 少なくとも,下記の点で某社様の掲示板にて書かれていることは私の認識と異なります。
  ○某出版社様からの提案内容
  ○内容を口外しないこととなった経緯
 だた,この点を誤解されていることも,某出版社様から某社様への連絡に不備があるのであればやむを得ないことだとおもいます。私の方から某出版社様にあらかじめこのことを予想して連絡をしておけば良かったかもしれません。もう少し先を見越して手を打っておけばよかったかと今は悔やまれるのですが…。

 仮に,メール全文を公開する場合には相互に同一の文章をそれぞれ管理する場所に掲載するスタイルが最も望ましいですが,どういう方法が妥当なのかは模索してみたいとおもいます。本件につきまして,特に公開の仕方についてご意見やご提案がございましたら,お問い合せよりご連絡ください。

▼某出版社様とのやりとり
 上記のように申し上げたものの,もう担当者様からはご返信いただけない状況となっております。これも,私はハンドルネームのみでやりとりしておりますので,致し方ない部分もあるとはおもいます(とはいえ,個人情報を提供するにはあまりに…)。某出版社担当者様,ご連絡お待ちしております。

【追記1】
 再度ご連絡をさしあげたところ,某出版社担当者様よりご連絡をいただくことができました。ありがとうございます。メールの文面を公開するに先立って,まずは某社様にご連絡を差し上げました。
【追記2】
 今後益々本件に割ける時間がとれなさそうなので,Digidesign様の公式発表をもって,私のアクションは終了とならざるを得ないかもしれません。本件に関し,まだまだやる気と時間のある方がいらっしゃれば,本件に関するエントリの著作権について譲渡あるいは包括的に許諾いたしますので,ご連絡ください。
【追記3】
 某社社長様,Thu, 27 Mar 2008 23:05:31 +0900にメールをお送りしているのですが,ご返信いただけておりません。再度ご確認のうえ,ご連絡頂ければ幸いです。ご多忙の折大変申し訳ありませんが,今週中にご連絡いただけない場合には,某出版社様とメール文面の公開について検討させていただこうとおもいますので,よろしくお願い申し上げます。
【追記4】
 余談なんですが,最近アクセス解析があまり使いものになりません(苦笑)。どなたかがアダルトサイトの掲示板に当サイトのURLを投稿して回っているようで,結構な数のアクセスがあるんですね(笑)。エロスの力は偉大だなと思いました。
【追記5】
 某社様からは一度ご返信があり,ご丁寧に連絡をいただいたのですが,その折り返しのメールにはどうもご返信いただけないようなので,交渉は断念せざるを得ないようです。私としては事実誤認があると理解しているので大変残念です。というわけで,某出版社様ご担当とメールについて交渉を再開することとしました。
【追記6】(2008/04/11)
 某出版社様からのお返事待ちです。
【追記7】(2008/04/15)
 Digidesign様とは現在検証手順等々について協議中です。改めて時間がかかる旨のご連絡をいただいているので,のんびりお待ちください。本件に関する種々の資料も目を通していただいているようで,大変感謝しております。
【追記8】(2008/04/21)
 某出版社担当者様が急に連絡をくださらなくなってしまいました。何度もメールを差し上げているのですが…。というわけで,どうしても私と某出版社とのやりとりを知りたいという方は,某出版社様宛に何かしらアプローチされてみてはいかがでしょうか。私は出版社様から許諾をいただければすぐにでも公開いたします。公開内容についてのテキストファイルもお送りしていますし…。
 なお,私の方も,勝手に問い合わせた方にメールの内容を口外されても困りますので(内容の真正についてチェックができないため),某出版社様には内容の公開について許諾しておりません。なぜか先方からのメールのヘッダが「Fw:」になっている様な状況ですので,何とぞご理解賜りたく存じます。
【追記9】(2008/05/03)
 Digidesign様の発表がないということで気を揉んでらっしゃる方も多いかと思いますが,誠実なご対応をしていただいているので,今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。私からはProtoolsオーナーでないことも申告しているのですが,ご担当の方からは「たとえユーザー様でなくても、Pro Toolsをご愛顧いただいているお客様あってのDigidesignですので、垣根なく誠心誠意でご対応させていただく所存です。」とのお言葉を頂戴しました。至って普通のことのようにも思えますが,なんだか心に沁みます。
【追記10】(2008/06/25)
 先日Digidesign様に進展状況を問い合わせたところ,鋭意調査中でもう少し時間が必要とのことでした。こちらはお願いしている立場ですので,結果を急ぐつもりもございません。どうしても気になる方は,Digidesign様に個別に問い合わせされてみてはいかがでしょうか。