ちょっと実験しませんか

closeこの記事は 8 年 2 ヶ月 30 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 PlextorのPremium2をお持ちの皆様,ちょっとデジタルオーディオの泥沼世界に足を踏み入れてみませんか。

【特別企画!】PCドライブの読み取り能力を計ってみよう

▼やること
(1)拙宅から同じアーティストの同じCDを2枚(宇多田ヒカルの『Automatic』東芝盤とVictor盤)送付いたします。
(2)受け取った方は,Plextools Professionalをつかってピットジッター値計測とエラー(C1,C2,CU)回数計測をします(各CD3回ずつ)。
(3)次の参加者のところにCDを送っていただきます。

 以下,(2)と(3)の繰り返しです。最後に拙宅にCDをご返送いただきます。

▼わかること
○貴方の家のドライブのジッター率とエラー率が特に低ければ…
 →貴方のリッピング環境は極めて読み取り能力が高いです!
○ほとんどどの家も変わらないなら…
 →安定した品質を確保してるPlextorって素晴らしい!

 なかなか“本当に“同じCDを違う環境で測定するっていう企画はないですよね。しかもどうせPremium2使ってらっしゃるオーディオファンの方は独自に改造してらっしゃるでしょうし。今回はそれこみで,読み取り用システムの能力を測る企画です!

 ちょっとPCオーディオのまとめをしようにも,まず入り口について実は知らないことがまだ結構あるなとおもいまして,是非皆様にご協力いただき,今後の執筆に役立てたいと思っております。

 本日のコーヒーさん,大天使心得さん,jillartさん,hamondさん,toku1209さん,いかがですか?他にも「改造なんて無意味だぜ!どノーマル仕様の俺様が証明してやろう!」という方もお待ちしております。改造してる人ばかりだとデータの信頼性に欠けるというご指摘が予想されますので…(苦笑)。

 上記の皆さん,内蔵用ドライブを外付け化してらっしゃいますし,なかには水晶発振器の交換までされてる方までいらっしゃいます。明らかにメーカー想定外ですw 私はしっかり内蔵してIDE接続のまま使用しておりますので,完全ノーマル仕様でございます。(あ,レゾナンスチップムーンをトレイに貼ってるな…。まぁ関係ないだろう。)

 レギュレーションはPlextorのCD-Rドライブを使用しているということのみです(ソフトの対応の関係)。どんな改造が施されていても良いです。
 もしかしたら,あなたのPC用ドライブがきわめて高い読み取り性能を有していることが数字で明らかになるかもしれませんよ♪

 ご賛同いただける方は,メールかコメントでご連絡ください。詳細をお送りいたします。最終的な参加決定は詳細をご覧になってからで構いません。

ちょっと実験しませんか」への10件のフィードバック

  1. nissy2008

    面白そうですね!汎用PC+内蔵ノーマルなPremium2ですが、実験に混ぜて下さい。

    返信
  2. toku1209

    ご指名ですので(笑),わたくしでよければ参加させてください。
    ちにみにPlextools Professionalは静音モードにするときに使っただけで,測定機能があることも知りませんでしたので,ちゃんとできますかどうか。
    実は,最近読み取りのとき再トライが多いような気がしていますので,試してみたいような,怖いような。

    返信
  3. jillart

    Vista64bitでPlextools Professionalが動きませんので、参加できません。
    大変興味があるのですが、そういう事情ですのでご勘弁ください。m(__)m

    返信
  4. えるえむ

    nissyさん,コメントありがとうございます^^
    ありがとうございます♪
    追って詳細をご連絡差し上げますので,よろしくご検討ください。

    返信
  5. えるえむ

    toku1209さん,コメントありがとうございます^^
    ありがとうございます♪toku1209さんはVista64をお使いではないですよね?
    追って詳細をご連絡差し上げますので,よろしくご検討ください。

    返信
  6. えるえむ

    jillartさん,コメントありがとうございます^^
    Vista64のことをすっかり忘れておりました。なにやらもらい事故であわただしそうなPC_Audioさんは今回お誘いしませんでしたが,同じくVista64使われてますよね…。
    お返事ありがとうございました。jillartさんの改造方法も関心がありまして,是非参加いただきたかったのですが,残念です…。また機会がありましたらよろしくお願い申し上げます。

    返信
  7. hamond

    こんにちは。
    面白そうな計画ですね。
    私がそのあたりの知識に疎いのはえるえむさんのご存知どおりですが、
    たいへん興味がありますので参加させていただければ幸甚でございます。
    よろしくお願いいたします。

    返信
  8. えるえむ

    hamondさん,コメントありがとうございます^^
    ちょっと今回のBLOGのエントリではわかりにくい点もありますので,色々と前提になる知識を解説させていただきたいと思っております。
    有意義な検証ができればと思っておりますが,最終的にはお送りするメールの内容を精査いただき,参加について判断いただければと思っております。

    返信
  9. えるえむ

    大天使心得さん,コメントありがとうございます^^
    この分野のオピニオン・リーダーである大天使心得さんが参加されないのは大変残念です;;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">