電源,電源…

closeこの記事は 8 年 1 ヶ月と 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 呪文のように唱えれば,いつかは素晴らしい電源と巡り会うかもしれません。

PA120221.jpg

 写真は何かの電源部です。世を忍ぶ仮の姿ですが,電源で音って変わるんだな?と思わずにはおれません。良質の(ここが最も難しいw)電源(回路・パーツ・組み上げ技術)はピュアオーディオにおいて必要不可欠ですね。
 明らかに向上としか言いようのない感じの改善ぶりで,納得しつつ納得いかない不思議な気分です…。

電源,電源…」への4件のフィードバック

  1. 本日のコーヒー

    お?、ぜひ聴かせてください。電源は変わりますよね。私も今日はコンデンサ交換する予定です。

    返信
  2. えるえむ

    本日のコーヒーさん,コメントありがとうございます^^
    コンデンサ交換良い方向にいったようでなによりです。
    電源びっくりしました…。うーむ。家中この電源を使いたい(爆)。

    返信
  3. そねさん

    こんばんわ。先日はありがとうございました。
    何気に拝見しておりまして「電源」部に目が留まりました。電源系は音を変える凄い力を持っておりますね。
    「電源」系への投資額は、使用するアンプへのそれに匹敵しておりますが、未だに最も興味を惹かれます。
    悲しいことに、私にはその理屈がわかりませんが、音楽をより素敵なものにするパワーを楽しんでいます。(ウンチクを語れないことも切ないですが…(_^_;)

    返信
  4. えるえむ

    そねさんさん,コメントありがとうございます^^
    こちらこそ,先日はお招きいただきありがとうございました。
    システムの方は調子よいですか?

    電源の問題はどこまでも果てしなく終わりがないのが難しいですね。
    直流・交流どちらもオーディオ機器には対策が必要なのが困りものです。
    今回は主に直流を担当する電源ですが,交流部分の分電盤やらブレーカーやら配線やらについてもいずれはまとめてみたいところです。f

    蘊蓄云々よりも,まずは楽しいという気持ちが無くならないように楽しむことが大事だとおもいます。趣味ですから楽しくやりましょう♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">