音質評価をする際に最も優先順位の低い項目は?

closeこの記事は 8 年 1 ヶ月と 21 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://www.spatiality.jp/modules/hdpoll/

 ただいま,こちらのページにて,皆さんが音質評価をされる際に最も優先順位の低い項目は何かということについて,皆さんのご意見をお伺いしております。奮ってご参加いただければ幸いです。

 以前Philewebにて,音楽性とは何かということについてエントリを書いたことがありまして,大変興味深いご見解を数多く頂戴しました。
 こうしたエントリを書いたのは,例えば「貴方のシステムは音楽性が大変高いですね」といった感想を伝えることはどういうことを意味するのかというのを私なりに分析してみたかったというのが動機となっています。
 そこから発展して,私が楽曲を選別する根本的な基準は何か,音楽の何が私を興奮させ没頭させているのか,オーディオはそのことについてどのような役割を担っているのかを考えるようになりました。

 結果,Philewebの皆さんからいただいたご意見は大変示唆に富むものであり,今読み返してもとても興味深いものとなったように思います。

 このように,音楽の意味内容と音質の評価項目の関係について考えてみることは,音楽感やオーディオ感について相互理解するにあたってとても重要かつ根本的な問題であるように思います。そうであるからこそ,オフ会ではその点については触れずに(地雷を踏む可能性もあるので),いきなり感想を述べることになるわけですが…。

 そこで,一度皆さんの意識調査をしてみると興味深いことがわかるのではないかと思います。皆様のご協力が不可欠ですので,どうか奮ってご参加ください。よろしくお願い申し上げます。

 今拙サイトでアンケートをお願いしているのは「音質評価で最も優先順位の【低い】こと」(表題及びリンク先参照)でして,「音楽性の評価に際して最も優先順位の低い項目」ではありません。念のためお知らせいたします。

 今回のアンケートは音楽性の話とは切り離しているつもりなのですが,Philewebで以前皆さんに音楽性についてお伺いした際に大変勉強になりましたので,あらためて本エントリにて感謝の意を表した次第です。

 加えて,今回は音楽性と対比して論じられることの多い(ように個人的には思える)「音質」について皆さんと検討してみたく,その前提として何か有意義な答えが得られたらと思い,アンケート形式でご意見を募集しています。その方が皆さんが答えやすいとおもいましたが,アンケート形式自体に物議を醸すようでは,私もまだまだですね。

音質評価をする際に最も優先順位の低い項目は?」への4件のフィードバック

  1. sennin

    お久しぶりでございます。
    早速ですが、投票させていただきました。

    Philewebでの議論、読ませていただきましたが、難しそうなテーマですねえ。
    一刀両断、再生される音楽を楽しめるかどうか? で決めてしまっても良いような…(笑)

    一応書いておきますが、私にとって作曲者と演奏者の意図が読み取れるようなシステムが(今の所)望ましいと感じております。
    そのためには、いわゆるオーディオ的な諸特性が良好であることが基礎的な要件であると思います。
    逆に言えば、「音楽性」を感じないシステムには、何か大きく欠ける特性が存在するのではないかと考えます。
    この際、各特性に対する感度が人によって異なるため、システムに対する評価が一致しないのではないかと思います。
    ある人が聴いて好ましい再生をするシステムが、他の人が聴いて好ましく聴こえるとは限りませんし、
    むしろ、まったく同じに感じることは出来ないのではないかと思います。
    (もちろん、ある程度の共通項は見出せるとは思うのですが。)

    ある意味、クラシック音楽における楽譜に対する読み込み・分析と演奏表現に通じる所ではないでしょうか?
    同じ楽譜からまったく別の演奏が生み出されることこそが、面白さの一つだと思いますしね。

    返信
  2. えるえむ

    senninさん,コメントありがとうございます^^
    ご無沙汰しております。お元気でしたでしょうか?

    私も,純粋に今楽しい音楽をより楽しめるようにするのがオーディオ機器の使命だと思います。
    そこからさかのぼって,何故音楽に“楽しい・楽しくない”,があって,音楽の好みはどこから来るのかな?と考えてみたときに,リズムの取り方が大まかに好みを分けるのではないかということにたどり着きました。
    そこから,オーディオ的性能の指標としてリズム帯の表現はとても重要ではないかと考えるに至った次第です。

    違うシステムで聴くと,同じ演奏者・指揮者なのかと疑いたくなるようなケースもありますよね。それくらいクラシックは繊細なのかもしれません。

    返信
  3. hyro

    「こっちに書け」ということみたいだから、こっちに書きますよw

    まず、納得できない点をいくつか。

    ・PhileWebで意見を募ったのは過去。ならば、「今の」えるえむさんがどう解釈していらっしゃるのかを少なくとも先に開示すべき。それが回答者への「解答例の提示」となりうると思われること。

    ・発端が明確でない。というか腑に落ちない。ファイルの統一見解を示したいのか、個人的な発言の参考にしたいのか、よく解らないこと。

    ・集計結果の公開方式が先に明記されていないこと。

    ものすごーく意地悪な言い方ですがw、人様の哲学と知識と時間を占有することへの「責任と義務」を軽く見てませんか?

    こういうオーディオ哲学的なアンケートを主宰するって結構責任の重い作業ですよ?

    意地悪ですいません。

    返信
  4. えるえむ

    hyroさん,コメントありがとうございます^^
    命令をしたつもりはありませんが,わざわざこちらにコメントくださって,お手数をおかけしました。

    >PhileWebで意見を募ったのは過去。ならば、「今の」えるえむさんがどう解釈していらっしゃるのかを少なくとも先に開示すべき。

    音楽性については,今のえるえむも当時のえるえむも考え方は変わっていません(無意識的に変わっている場合は除く)。

    >ファイルの統一見解を示したいのか、個人的な発言の参考にしたいのか

    皆さん参考になるかなとおもって始めました。聴感を音で表現するのはとても難しいことですが,私は有り難いことに数多くのファイルの方にお世話になっており,言葉で音を表現することの限界と無謀さを実感しつつも,それでもなんとか共感できるようにならないかと常日頃から悩ましく思っています。

    多分,相手に説明して伝えるのが好きなんでしょうね。専門用語をどうにかして簡単にして相手に分かりやすく伝えるのはとても重要なことだとおもいます。

    >・集計結果の公開方式が先に明記されていないこと。

    集計結果は期限経過と同時に自動で公開されます。今までもそうでしたしこれからもそうでしょう(というか他の方法に設定することができません)。

    >ものすごーく意地悪な言い方ですがw、人様の哲学と知識と時間を占有することへの「責任と義務」を軽く見てませんか?

    質問に質問で返して申し訳ないのですが,「責任と義務」ってどのような事柄ですか?

    あ,hyroさん今回のアンケートのテーマを勘違いされていませんか?
    今回のアンケートは音質評価についてのものであって,音楽性についてのものではないんです。表題をご確認ください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">