アナログ魔神

closeこの記事は 8 年 26 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

PB090150.jpg

 今日はKlimax DSとSilentStageを聴きに某氏のところへ。残響の多いオシャレ空間でのオーディオ再生としては言うこと無しな素晴らしい音と音楽でした。
 残響の多さを積極的に利用されているあたり,散々ルームチューンを実践されて感覚にセオリーをしみこませたからこそ可能な技が生きていました。

PB090078.jpg

 もちろん,DSとSilentStageの組み合わせも華麗な音で良かったです。やはり音場の見通しの良さはどこで聴いても共通して感じるDSの個性でありメリットのように思われました。
 システムトータルでの音作りとしては,オールドチェロの薫りといいますか,気品ある再生でしたね。いやはや,帰宅して軽く今日聴かせていただいた曲をさらってみましたが,なんともアメリカンサウンドでげんなりしました(涙)。まだまだ精進が必要なようです。

PB090060.jpg

 が,今回最も収穫だったのは,LP用システムのほうです…。私のLP再生機器に対するある種の固定観念を打ち破るような音が出ていて,驚きました。いやー。凄い方のところには凄い物があるものですね。
 聴かせていただいたLPも超貴重品ばかりだったようで,幸せな経験でした。

 大変勉強になりました。ありがとうございました。色々とLP関連のことご指導ください。

 帰宅して同じソースを再生してみるとブルー度が増すという,最近ではあまり感じていなかった体験でした。普通は,お伺いした先で凄い音を体験しても,帰宅して聴いてみると落ち着けるパターンが多いように思うわけですが…。
 というわけで,ちょっとPCオーディオを本格的に対策しないとまずそうです。うちには品格や気品といった格調が足りませぬ…。ううむ。

アナログ魔神」への11件のフィードバック

  1. freestyle

    美しいシステムですね?。うちもクアドラのガラスラックなんですけど、お写真の方はアナログをお使いなのに細いポールを選択なさっている。自分はクアドラのラックの不安定さが気になって太いポールを選択しましたが、平凡な発想しか持たなかった自分に気付きました。素晴らしい音は、経験から来るその余裕から生まれていたのでしょうか。
    またオールドレビンソンとDSの組合せ、最高ですね。どなたか知りませんが思わずレスしてしまいました。

    返信
  2. えるえむ

    freestyleさん,コメントありがとうございます^^
    いやはや,美しいシステムでした?。
    結局,拙宅システムはK-1xのDCケーブルの取り回しである程度品格を取り戻しました(爆)。
    が,それでもまだまだだなぁと…。難しいものですねぇ…。

    今はオーディオ性能を求める段階と自覚的に邁進しておるわけですが,なんだか久しぶりに本格的トリップ系オーディオシステムに触れて,色々と考えさせられました。

    音楽を楽しむ!というのが一番大事な目標であることを再認識した次第です。
    演奏法がどうだとか楽譜がどうだとか,どうでもよくなる魔力っていうんですかね。
    特にLP再生時は,ひたすら音楽に引き込まれてました。

    LPなぁ…。うーん…。

    返信
  3. Yuji

    お楽しみいただけてなによりです♪
    次回はデジタルを更に磨き上げてお待ちしております。

    返信
  4. えるえむ

    Yujiさん,コメントありがとうございます^^
    どうも先日はありがとうございました。
    DSのシステムも十分良かったのですが,いかんせんLPに圧倒されてしまった感はありますね(笑)。
    次回はDSとSSD仕様のNASの真骨頂を拝聴することができそうですので,楽しみにしております。

    返信
  5. MUND MANIA

    はじめまして。
    いつも楽しくサイトを拝見しています。初めて書き込みをさせていただきます。
    もしかしたら、この、機材の選択が”美しい”としか言えないシステムをお使いの方は、雑誌などで有名なあの方ではないでしょうか?勝手ながらこのスピーカーと壁面からそう感じました。

    私は30年ほどオーディオに没頭し続けて来たのですが、この人の噂を聞いて、一度なんとかその音を聴いてみたいと思っていました。この場所へ行ったことのある方々は口を揃えて”別次元の音”や”一生のうちに一度聴いた方が良い音”だと言われるので、どうしてもその音を聴きたいと願っていましたが、やはりそんな雰囲気の音のようですね。
    本当に羨ましいです。

    また、次回のアップを楽しみにしています。
    失礼いたしました。

    返信
  6. MUND MANIA

    Yujiさん宛のコメントをお許しください。
    もしもお許し頂けるのであれば、一度私も音を聴かせていたく事は出来ませんでしょうか?
    勿論、拙宅へお越し頂いた上で、音を判断していただいてからでと思っています。可能であればメールを頂けると嬉しいです。

    返信
  7. MUND MANIA

    おかしな書き込みを何度も申し訳ありません。メールアドレスは
    mundmania01@gmail.com
    です。
    よろしくご検討ください。

    えるえむ様、本当に勝手な書き込みばかりを申し訳ございませんでした。不適切な場合は削除していただければと存じております。

    返信
  8. えるえむ

    MUND MANIAさん,コメントありがとうございます^^
    生憎私はほとんどオーディオ雑誌を読まなくなってしまったので(欲しいパーツはあっても欲しい機器がないのです),Yujiさんがと?っても有名な方なのかは存じ上げないのですが,オールドレビンソン,オールドチェロのマニアの方がいらっしゃる理由はよく分かった気がいたします。

    お気遣いありがとうございます。
    私としては特段不適切な利用とも思いませんので,特にYujiさんと皆さんのご迷惑になるわけではないのであれば削除することはございません。

    返信
  9. MUND MANIA

    えるえむさん

    どうもありがとうございました。
    私も一度その音を聴いてみたいと思っていた所に加えて、えるえむさんの文章にひきこまれてしまってつい失礼をしてしまいました。
    これからも日記のアップ楽しみにしています。

    返信
  10. えるえむ

    たくみ@深川さん,コメントありがとうございます^^
    訪問させていただいた方のプロフィールについて私の方で明かせる内容は,BLOGに書いた内容に限らせていただいております。
    webは不特定多数の方が閲覧する場所であることに鑑みると,他人が自由に開示してよい事柄は極々限られた内容になると考えておりますので,どうかご理解いただければ幸いです。
    よろしくお願い申し上げます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">