インシュレーターを定量的に観察する

closeこの記事は 8 年 24 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

http://katsudon.blog.ocn.ne.jp/kaitekiron/

 元オーディオメーカー技術者のかつどんさんのBLOGです。振動センサを自作されており,インシュレーターを定量的に分析する手法によって,制振性能の高いインシュレーターはどんなものなのかを検証されています。
 念のため言及しておきますが,制振性能の高いインシュレーターが必ずしも良い音と知覚されるとは限りません。デッドな音が好きな方もいらっしゃれば,ライブな音が好きな方もいらっしゃいます。インシュレーターに決定版がないのは,こうした好みの問題が反映されるからでしょうね。
 視点を変えれば,インシュレーターに固有の振動特性がある以上,どこの家庭で使っても同じような効能が得られるということになるかもしれません。そうなると,評論家の方以外が書かれている様々なインシュレーターの比較試聴の記事は大変価値のあるものであると言えると思います。

 これまでテキトーな理論(ぽくみえるもの)に基づいた製品が多かったインシュレーター業界において,こういった画期的な試みは大変良いのではないでしょうか。
 えるえむ企画CFRPインシュもかつどんさんに測定依頼してみましょうかねぇ…。あ,私のインシュレーターの半分は妄想でできていますので,理論的優位性とか論じるのは不可能です。全て経験とセンスだけで作っています(爆)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">