タワースリム紹介

closeこの記事は 10 年 6 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

towerslim.jpg

▼PROFILE:
 ASCのタワースリム(Tower Slim)です。一度生産終了したのですが,購入希望者が殺到したため再生産となったとか?(現在は生産終了しています)
 タワースリムは吸音・拡散部を回転させて使うことが出来ます。基本的には部屋の角に設置するものですが,メーカー推奨の設置場所としては,センターも含まれるようです。

▼音質傾向:
○角度によって相当音が変わる
 設置位置と設置角度に猛烈に敏感で,音場の広がり方も音像の立ち方も全く変わります。それゆえ,導入するとどうなると一定の表現をすることははばかられます…。縫い目を1cmほどずらすだけでも十分変化があるので,しくじると泥沼になりますが,ばっちり決まると嬉しい効果が感じられます。
 拙宅は吸音を前面にしているのですが,これもなんとなくそうしているだけなので,前面拡散にしてみるのも面白いと思います。時間ができたらやってみたいものです…。

○おおよその傾向
 主な効果としては,高域の暴れが少なくなり,ボリュームをあげたときでも高域が耳に突き刺さるようなことが無くなる印象です。また,中域・低域がすっきりと聞こえるようになります。
 角度変更による音質傾向としては,縫い目を内振りにすると音場が狭くなりスピード感が落ちるかわりに密度感が向上します。外側にするとその逆の効果が出るようです。

▼その他のコメント:
 タワースリムはSYSTEM5.1のマニュアルを見る限り,推奨されるルームチューン材のようです(ルームチューン材が推奨されているというのも微妙な話ですがw)。まぁ,SYSTEM Xみたいに特性が暴れまくりのSP使ってたらルームチューンを何かしら施さないと特性的にフラットになら(以下略)

タワースリム紹介」への8件のフィードバック

  1. Tak Saeki

    激変ぶりはえるえむ邸で体感させていただきました(笑)。
    ん、縫い目側が吸音でしたよね?
    縫い目側が前=吸音側が前になっているように見えますが…。

    返信
  2. euro

    うちもダイナ島さんからT-94を買って、昨日ようやくSPの背後のコーナーに設置したんだけど、これ、ほんとセンチ単位で変わるね。。。置く位置でも向きでも変わるから、気付かないうちにずらしたりなんかすることを考えると、嫌になるなあ。

    そういやえるえむくん、島さんによれば「鋲が打ってある○○側」という説明だったんだけど、○○は吸音か拡散かどっちか知ってる? 忘れちゃった。。。結果的にリプレースしたエイスナーヴよりいい方向にいってる(高域がよりしなやかになった)から問題はないんだけど。

    返信
  3. えるえむ

    >Tak Saekiさん
    そうでした…。毎度的確なつっこみありがとうございます;;
    Takさんのところでも相変わらず活躍中ですか?^^
    本文を修正しておきました。

    >euroさん
    狭い部屋だと気持ち悪いくらいかわるので,恐ろしいです。
    部屋の四隅をすべてこれにすると相当しんどいんじゃないでしょうかね…。
    基本的には,吸音の中心線(縫い目側)or拡散の中心(鋲側)を部屋中央部に合わせるって感じで使うようですが,左右非対称ならセンター位置である程度クロスするようにして適当に合わせるしかないですね。
    非対称の私の勉強部屋の場合は聴いて合わせてますので,左右で角度が微妙に違います。
    リプレースしたエイスナーブ,結局違うところに貼ってしまう予感w

    返信
  4. euro

    >部屋の四隅をすべてこれにすると相当しんどいんじゃないでしょうかね…。

    ねー。エイスナーヴはその点お気楽でいいやw
    比較すると、エイスナーヴはほんのちょっと高域にきらつきがあるかな。でも、基本的に拡散系ながら吸音も多少行えるその価値が、ことさら低くなるものでもないと感じてるよ。

    >基本的には,吸音の中心線(縫い目側)or拡散の中心(鋲側)を部屋中央部に合わせるって感じで使うようですが

    おー、まさにそうだね。ウチは吸音側が中央に向いてる。「左右で角度が微妙に違います」ってのも、左右非対称の部屋である我が家と一緒。耳で調整して位置を決めたけど、結果としてあっているようでよかった。。。これで自信を持って追い込めるよ。ありがとね?

    張り替えは、おいおいする予定。とりあえず後方の2つのコーナーにシームを張ってみたら、濁ったというかつまんない音になって却下。音が拡散して重なり合い「過ぎて」いる印象。難しいね。。。

    返信
  5. Tak Saeki

    やっぱそうでしたか(苦笑)。
    うちは拡散側を前にして中高域に少し張りをもたせてます。
    えるえむさんも前に伺ったときは拡散側が前でしたよね?
    Wilsonにしてから吸音側に?

    返信
  6. えるえむ

    >Takさん
    毎回的確なご指摘で(涙)。
    どうでしたっけねぇ…(笑)。記憶している限りほとんど吸音面を前にしているので,Takさんがいらしたときも吸音面が前だったように思います。

    返信
  7. Tak Saeki

    改めて問われるとさすがに記憶が微妙ですが、えるえむ邸で
    「拡散前もありか?」と感じ入ってそれまで吸音側を前に
    していたのを逆にしてそのままで来ていますから、多分、
    その時は拡散側が前だったはずです(汗)。

    ルーム・チューンも相当試行錯誤されていますから、その過程で
    逆になったのでしょうね。

    返信
  8. えるえむ

    なるほど。
    私がいかに適当なオーディオライフを送っているのかということがよく分かりますね(爆)。
    そういわれてみればそんな気がしてきました^^;

    SYSTEM5.1になったことだし,もう一度両方試してみるかなぁ…。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です