今年を振り返って(ソフトウェア編)

closeこの記事は 7 年 11 ヶ月 10 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 今年聴いて印象的だった楽曲について。今年リリースされたものではないものを含みます。ClassicやJazzは他の方もご推薦されているでしょうから,POPS・ROCKに絞ってご紹介。

 今年は,頭を空っぽにしてひたすらぼけーっと聴くか,しみじみ聴くか,の両極端な試聴スタイルだったように思います。
 実のところ,私はその時々で聴く曲が極端に変わる(気に入れば1日30回は最低聴く)ので,その時々で気に入った曲が気持ちよく鳴るように調整するのが基本です。ただ,そればかりだとバランスを欠くので,過去ヘビーローテだった曲や調整用に使う曲等と併用して大まかなバランスを調整します。
 ですので,今回挙げさせていただいた楽曲も,音質がすこぶる良いというわけではないものも含まれます。

▼邦楽部門
○夏夕空(絆歌 に収録)? 中孝介(あたりこうすけ)
 この曲はPOPSでは優秀録音の部類でしょう。結構意地悪ソフトです。楽曲の展開,録音のバランス的に鬼束ちひろ再来といった感じです。それもそのはず(?),編曲が羽毛田さんでした。
 全てアコースティックなのと,50Hzくらいにピークのある低域まで入っているので幅広く調整に使えそうです。

○Paper Doll(Home Girl Journey に収録)? 矢野顕子
 オーディオ的には,イントロ部の手を叩く音の角度というか方向がはっきり分かるかどうか,足音(30Hzあたりにピークがあります),モニターのノイズ(爆)がどこまで再現できるか,が勝負とされている変わった曲ですが,私は楽曲自体かなり好きでヘビーローテ入りしました。
 ピアノの音自体は距離があるのと曇っており,音色の調整には使えません。ただ,ステージの雰囲気をどのように再現するかという点では非常にシビアに確認できるので,今日意味深い1曲です。

○セラミックガール,Butterfly(GAME に収録)? Perfume
 Perfumeは今年一番伸びたユニットな気がしますね。ファーストアルバム『Complete Best』(笑うところではないw)では中田ヤスタカ氏の機材の音の悪さが際だっていましたが,『GAME』は高い機材に入れ替えたのかな?という感じの音になっています(笑)。
 完全打ち込みでボーカルをいじりまくりなので,分解能・周波数帯域の広さ・過渡特性だけが勝負です。

○FREE FREE(DOLCE に収録)? AMI SUZUKI joins中田ヤスタカ
 最近クラブでアナログ盤が流行っているらしい鈴木亜美のDOLCEですが,Perfumeで有名になった中田ヤスタカとのコラボもなかなかヤスタカ節が効いていて頭空っぽにして聴けますね(笑)。Perfumeが好きな方はどうぞ。録音はさほど良くありませんので,高域がとげとげしくならないようにするのが非常に難しいです。

▼洋楽部門
○Fields of Gold(Songbird に収録)? Eva Cassidy
 今年は妙にEva Cassidyにはまった年でした…。どの曲も好きなのですが,やはりインパクトのあるこのカヴァー曲をご紹介。はまりすぎて,なぜかタンテもないのにSongbirdのLP盤も勢いで買ってしまうという暴挙にでてしまいました…(苦笑)。いずれはLP聴いてみようと思っています。

○Fools Like Me(The Way It Really Is に収録)? Lisa Loeb
 音圧が非常に高いので,まともに鳴らそうとすると結構しんどいかもしれません。こちらも楽曲にはまってしまったのでした(笑)。ガールポップというか,リズミカルで王道的なニュアンスもあり安心して聴ける曲です。

○The Look of Love(ENCANTO に収録)? Sergio Mendes
 衝撃波のような低域で有名な曲です(この衝撃波が前に来ないと駄目だそうで)。なんと曲全体のピークが50Hzにありますw アルバム全体を通してラテン系のノリノリな感じですので,聴いていて楽しいですね♪

○Lovers in Japan,Reign of Love(Viva la Vida に収録)? Coldplay
 メロディーの運び方と楽曲構成がかっこいいですね。録音的には特段良いわけではありませんが,変なバランスということもないので普段聴くのにはちょうど良い感じです。こちらもLP盤がでているので,買おうかどうしようか迷っていたり…w

○No One Said It Would Be Easy(Tuesday Night Music Club に収録)? Sheryl Crow
 夜中にしんみり聴くのにちょうどいい曲ですね。こちらは録音も良いので調整にも使えます。ボーカルの浮かび上がり方と空間の見通しの良さ,空間の広さを確認するのによいです。

○We Are One,Dream On(We Are One に収録)? Kelly Sweet
 こちらは最近教えていただいた楽曲ですが,透き通っているようで訴求力を欠かないボーカルの魅力をしっかり再現してあげたくなりますね。私的には,仕事から帰ってきて落ち着いたらまず聴く,という感じの位置づけになってますw

▼番外編
○Rylynn(ART OF MOTION に収録)? Andy McKee
 ギター曲なのですが,今年一番聴いた回数が多いのではないかと思います。いつ聴いても飽きないですね。録音も良い感じなので,長らくチェック用ソースにもなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">