今年もお世話になりました。

closeこの記事は 7 年 11 ヶ月 5 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

▼web拍手お返事
○2008/12/29 19:20
 アイソレーショントランスは設置場所や加工で結構音が変わってしまうように思いますので,私の感想もあくまでその組み合わせ限定のものなんですよね…(汗)。色々と追試してみる必要があるように思います。
 まぁ,大体一つの物を使いまくっている場合,知らず知らずに何かしらシステムに不協和音といいますか調和がとれていない状況に陥ることが多いので,気をつけたいですね。温度FUSE追試の件,進展がありましたら教えていただけると嬉しいです^^

○2008/12/30 00:49
 iTransportの件ですが,ご心配されているようなことは全くありませんよ(汗)。業種的にも知識・技術的にも高度化・分化が進んでいる昨今ですから,これまで学んできたことから一歩外れれば知らないことばかりではないでしょうか。私も無知で素人ですし,きっとプロの目からすれば不用意な発言もしていることでしょう(苦笑)。
 もっとも,対価を頂いて業としてそれを行う場合には本人の力量はともかくとしてプロフェッショナルとしての責任が生じるように思います。顧客が勘違いをするようなことを無自覚にせよ言ってしまうのは,色々と心配になってしまいますね(余計なお世話かもしれませんがw)。
 というわけで,たまたまとあるメーカーさんが専門分野以外のことを勘違いされていたので,例として挙げさせていただいた次第です。ご心配をおかけして申し訳ありません。楽しく拝見しておりますので,私がたまにPostするコメントが場の空気を読めていないような気もして,そちらのほうがむしろ心配です(爆)。そんなワタクシですが,今後ともよろしくお願いします。

▼御挨拶
 今年も皆様には大変お世話になりました。BLOG等でコメントをくださった皆様,貴重なお時間をわけていただき,誠にありがとうございました。また,普段からご愛読いただいている皆様も貴重な時間を割いて読んでいただき,誠にありがとうございます。
 拙サイトは,技術と完成の橋渡しを目標としつつも,読んでいて明るくなれるようなコンテンツ造りをモットーにしてまいりたいと思います。至らぬ点もあろうかとおもいますので,その際には気兼ねなくご連絡いただければと思います。

 来年も,Theme:Spatialityを何とぞよろしくお願い申し上げます。

今年もお世話になりました。」への3件のフィードバック

  1. hamond

    温度ヒューズ 3KVAから上は2次側巻き線とは別回路になっていてトリガーとしての引き出し線が別途付属するので影響からは逃れられるのですが、大容量のアイソレーショントランスが不評な昨今、悩ましい問題ですね。ともあれ貴ブログからの情報はPCオーディオ入門者である私には大いなる福音です。新年もよろしくお願い致します。hamond拝

    返信
  2. hamond

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い致します。
    申し訳ございませんが、先ほどのコメントの「2次側」という記述を「1次側」に差し替えてお読みくださいますようお願い致します。

    返信
  3. えるえむ

    hamondさん,あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    温度FUSEの件,やはりhamondさんも気にされていたのですね♪
    拙宅はどうもRコアの音が合っているのかな?と思いつつ,懸案のトランス問題に取り組んで参りたいと思っております。
    何か怪しいミスがありましたら容赦なくご指摘くださいね^^;

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">