エージングソフト比較1

closeこの記事は 10 年 6 ヶ月 20 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 今回から3回にわけて,普段あまり比較されない,エージングソフト毎の比較でもしてみようかと思います。
 もちろん,拙宅での変化であって,一般性も普遍性も担保されていないことを念頭にお読みください。原理が全く分からないので,プラセボと笑っていただいても構いません(笑)。

▼PAD SYSTEM ENHANCER
 クレイのスーパーコンピュータで演算した結果に基づくアルゴリズムによって,システムのエージングを促進させることができるとされるCDです。動作原理はあまりに怪しく,CDに収録されている電気信号により配線に使用されている導体の原子が再配列されるという,トンデモ科学バリバリに思えるわけですが,それは私の物理の知識が足りないからだと思っておくことにします。
 まあ,動作原理はさておき(笑),音は変化します。しかも,バージョンによって音の変化する傾向がかなり異なるようです。それぞれ比較試聴してみることにします(記憶に基づくものなのであくまで傾向です)。

○Rev.A(国内正規版)
 ものすごーくPADの音がします。余韻がのびること(聴感上音場が拡大)・ノイズフロアが下がること(聴感上のSNが改善)・中低域に厚みとeroticさがあることが特徴。PADのトーンが好きな方にはたまらないでしょうね。
 24時間連続リピートを1セットとする方式です。あまり長時間リピートしすぎるとメカとピックアップを痛めるので,連日の再生は控えた方がよいでしょう。

○Rev.B Signature(国内正規版)
 PADトーンはだいぶ和らぎますが,やはりPAD的世界は残ったままです。SHEERくらいのPADレベルでしょうか(笑)。ノイズフロアの下がり方はAと同様ですが,若干スッキリした傾向です。相対的にはAよりはBのほうが良いですが,BとUltraの差ほどではありません。
 Ultraだとオーディオ的過ぎるという方には,Bがおすすめできそうです。

○Ultra(国内正規版)
 PADトーンはほとんど感じられません。ノイズフロアが下がり,にじみが極小になるので音像定位が改善されます。PAD的な高域の響きがなく,中域も音色の変化が見られません。低域の解像度が向上し,低域のスピードが上がります。こちらは6回リピートを1セットとしています。
 現在私が使用しているのはこのバージョンのエンハンサーでして,オフ会前にシステムに喝入れする目的で再生したり,なんだかシステムの音が生ぬるくなってきたなと感じられたときにシステムをリセットする目的で再生したりしています。
 他のエージングソフトと比較して特筆すべきなのは,やはりスピードが速いという点に尽きます。あと,奥行き感が出るのも他のエージングソフトと異なる点ですね。Ultraになると周波数的にもワイドレンジにすっきりと抜けてくる印象があり,個人的な嗜好に最も合致します。オーディオ的性能を高めるドーピングソフトですね。

 ついでなので書いておきますが,拙宅でUltraを6回1セットでリピートさせたあとすぐに音楽を再生すると,ちょっとぎくしゃくした感じの音になるようです。妙な違和感なので言語化は難しいのですが,そのまま1曲再生し終わるあたりには,きちんとしたバランスになります。
 また,Ultraを携帯オーディオでリピートさせてみると,圧倒的なパフォーマンスが得られるのも興味深いですね。私が愛用するmp3プレーヤーには必需品です。


 詳細はリンクが切れているのでわかりませんが,エンハンサーの原理・効果について疑問を呈する方もいらっしゃいます。要するにSPユニットのならし用CDだと思っておくのが落としどころかもしれません。まぁ,環境次第ですから,いろいろ各位で実験されてみてはいかがでしょうか。
http://14.pro.tok2.com/~you-kazima/music/av/cable.html#enhancer

エージングソフト比較1」への12件のフィードバック

  1. 月橋

    私も理系の専門職ですがPADの説明は常に理解不能です。自信をもって原理が分からないといって良いですよ(笑
    プラセボなのかどうなのかはいつも微妙で私には正直良くわかんないですね。

    返信
  2. えるえむ

    月橋さん,コメントありがとうござます^^
    あんまりトンデモと連呼するとトラブルの元なので,「一応」私のせいにしておきます(爆)。まぁでもよくわからないですよねぇ…。もし本当なら特許とれる発明だとおもうのですけども。
    まぁでも,エージングソフトには真打ちがいますから,PADなんてかわいいもんですよ(謎)。後日紹介いたしますw

    返信
  3. MESSA

    真打ちがいるのですか!?PADのUltraを注文しかけてました(^_^; 紹介楽しみに待ってます(^^)/

    返信
  4. えるえむ

    MESSAさん,コメントありがとうござます^^
    いやいや,真打ちといっても,理解不能度が段違いというだけで(爆),私はPADのほうが(原理はともかくとして)正攻法な音だとおもっています。
    エージング信号としてはUltraが最も良くできているという結論にかわりはありません。ヒノになってからエンハンサーの中身が変わっているかどうかが気になりますねー。私のはCSフィールドものですので。

    返信
  5. 月橋

    えるえむさん
    トンデモをあまり連発するとこれだけ注目をあびるサイトでは何か言われるかもしれないので理解不能と言うのが一番よいと思います。

    しかし特許はとおらんだろうなあ、多分。
    真打は楽しみにしておきますね(ワクワク

    返信
  6. えるえむ

    >月橋さん
    世の中理解不能なことばかりですからね?。
    でも,特許通ったらノーベル賞ですね。

    真打ちは超科学です!

    返信
  7. タビ

    うちにはAyre&Cardasのがあるんですが、これは使われてことがありますか?
    なんかうちではパサパサの乾いた音になってしまったんで封印中なんですが…。

    返信
  8. えるえむ

    タビさん,コメントありがとうございます^^
    Ayre&Cardasの使ってみたかったのですが,買う機会がありませんで…。
    ダイナ5555HAL3で売ってるようなら買ってみようかなと思ってます。

    ちなみに,チャールズ・ハンセン氏の講演会があったときにAyre&CardasのCDを使って実演してもらったことがありまして,そのときの印象は良かったです。
    ディマグネタイジングスイープは,高域減衰させているから大きめの音量で再生して問題ないとのことでした。あと,ブラウンノイズトラックも大きめの音量で再生していたような気がします。

    返信
  9. MESSA

    えるえむさん、こんばんわ。

     その3も拝見しました。さすが真打ちだけ有って怪しさ大爆発ですね!でもマッタリさせるとは凄い効果です。私はなんか一番安心感のあるXLOしか持ってないのでPAD Ultra購入してみます。ちなみに何故かXLOの消磁は効いた気がしますが、一番聴いているのは消磁でもエージングでも無く歩きながら話してるトラックでした(^_^;)

    返信
  10. えるえむ

    MESSAさん,コメントありがとうござます^^
    是非MESSAさんの確かな目(耳)でエナジーリファインを試していただきたかったですが,Ultraの魅力にはかないませんね(笑)。
    Ultraの感想をBLOGのエントリにでも書いていただけると助かります。なかなかエージングソフトの比較試聴というのはネットで見あたらないので。

    返信
  11. MESSA

     えるえむさん、こんばんわ。もともとPADも不思議系で避けてたぐらいなので、当方のへなちょこ耳にエナジーリフレインは妖しすぎて荷が重いです(^_^;) ちなみに、本国のHPとかみるとRev.Bしか見あたらなかったのですが、Ultraって日本専用なんですか?って無知で済みません。

    返信
  12. えるえむ

    Ultraは日本専用の仕様です。私が買ったことがあるものは全てCSものなので,ヒノでどういう取り扱いになっているのかはわかりません。

    Ultraも,普通に音楽信号では通常鳴らさない帯域を鳴らしてエージングするソフトとかいうとわかりやすかったように思いますが…。
    ちなみに,SPを鳴らさなくても,信号流すだけでトラポ・DAC・プリ・パワーには効果がある気がします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です