入門用システムを聴いてみる:1

closeこの記事は 7 年 8 ヶ月 25 日前に投稿されたものです。最近の記事内容との齟齬がある場合,リンク切れが頻発している場合がありますが,ご了承下さい。

 機会があって知人のシステム構築のお手伝いということで,ヨドバシ秋葉原店のオーディオフロアに行ってきました。
 秋葉原にはオーディオ専門店が数多くありますが,一気に比較試聴するという目的だと,切り替え試聴が簡単なヨドバシカメラは非常に便利ですね。番号振ってあるのにつながっていないアンプがあるのはご愛敬w(AXISSさん,大場商事さん,もったいないですよ?)。

 というわけで,量販店においてあるものとして代表的なDENONとMarantzの製品を中心に聞き比べてきました。試聴用ソースとしては,知人が最近よく聴くらしいキマグレンの曲を使用。
 あくまで知人のプライベートなシステムですから,こういうときの試聴には,録音の善し悪しに関係なくあくまで本人がよく聴くソースを使うべきだと思います。私は初めて聴きましたが,キマグレン結構いいですねw

▼アンプ
 結局ヨドバシではとっかえひっかえ数十分ほど試聴したのですが,なんとなんとMarantzのPM-15S1がすばらしいコストパフォーマンスでした!
http://www.marantz.jp/ce/products/audio/amplifier/pm15s1/index.html

pm15s1_front_1.jpg

 下位の5万円程のモデルとは雲泥の差…。アンプで音って違うよね?と思わざるを得ない展開でしたねw
 しかも,某社の数倍の価格のセパレートアンプや某社のプリメインアンプと比べても,音楽にはむしろMarantzのプリメインのほうがあっている感じで,性能が上がっても好みからずれてしまう残念なケースもあるのだな?と改めて感じました。
 実はAmazonがかなり安いという…。ヨドバシカメラの店舗に行くことが出来る方は是非店舗に。Amazon価格からさらに10%ポイント還元ですw

▼CDプレーヤー
 また,同社の3万円程のCDPもよかったですね?。他社さんの数十万のCDPとも比較してはみたものの,こちらは価格ほどグレードの差は出ない印象でした。CD5003という新製品のようです。
http://www.marantz.jp/ce/products/audio/cd/cd5003/index.html

cd5003_front.jpg

 まとまっていて欲張らない良さが全面にでていて,POPSで大事なボーカルの伸びやかさやバンドのリズム感の良さ,そしてJ-POPの再生で必要な適度な音調の柔らかさに配慮した音作りで,非常にバランスのよいサウンドです。
 こちらも,Amazonが安いですね。ヨドバシカメラの店舗に行くことが出来る方は是非店舗に。Amazon価格からさらに10%ポイント還元ですw


 実際,各社各様の音作りがあるわけですが,アンプにしろ単純に上位機種になればよいかというとそうでもなく,音はきれいだけど曲調にあわないというケースもかなりありました。
 というわけで(?),次回に続きます(本エントリの画像はマランツコンシューママーケティング様よりお借りしました)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">